移籍かものアヤックスのデスト、バイエルン観戦 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/03/20
移籍かものアヤックスのデスト、バイエルン観戦

アヤックスのデスト、ポカールを観戦
家族にあうためにと言い
移籍絡みではない
でもバイエルンがどんな感じか、と
来ること決めたか

バイエルン移籍噂のアヤックスSBデストが先月のミュンヘン訪問理由を説明
3/19(木) 17:50配信
超WORLDサッカー!から

今夏の移籍市場でバイエルン移籍が噂されるアヤックスのアメリカ代表DFセルジニョ・デスト(19)が、先月のミュンヘン訪問の理由を説明した。同選手がオランダ『Ajax Life』で語った。
今シーズン、アヤックスでトップデビューを飾ったデストは高い身体能力とアヤックス仕込みのテクニックを併せ持つ気鋭の右サイドバック。今季ここまでは公式戦36試合の出場で2ゴール6アシストを記録するなど、ブレイクを果たしている。
高いポテンシャルに加え、北米市場開拓に向けて有用な存在である逸材SBに関しては、バイエルンが今冬の移籍市場での獲得に動いていたことが一部メディアの報道で明らかに。さらに、今夏の移籍市場では2600万ユーロ(約30億8000万円)前後の金額で移籍が実現する可能性が伝えられている。
また、一連の報道を裏付けるうえでトピックとなっていたのが、先月5日にアリアンツ・アレーナで行われたDFBポカール3回戦のホッフェンハイム戦をデストが現地観戦していたことだった。
ミュンヘン訪問に関してはバイエルンが移籍交渉のためにデストを招待したとの見方が出ていたが、今回同選手は『Ajax Life』でミュンヘン訪問の経緯を説明。クラブからの招待ではなく家族に会うためだったと語っている。
「(ミュンヘン訪問の理由は?)主な目的はそこにいる家族に会うことだったんだ」
「バイエルンからの関心の噂もあったから、クラブの環境を知っておくのも悪くないと思って、ついでにチェックしに行ったという感じさ」
「ただ、ハッキリしておきたいのは、バイエルン側から招待はなかったということだ。僕がスタジアムに行ったという事実の背後には何もないということさ」
今回のインタビューを通じて、今夏のバイエルン移籍の噂をやや薄めたデストだが、公式なオファーが届けば、ミュンヘン行きを検討する可能性は十分にありそうだ。

アヤックス19歳右SB、バイエルンの試合観戦について「チェックしとくのも悪くないかと」 昨夏にトップチーム昇格
3/17(火) 14:20配信
(Goal)

アヤックスでプレーするアメリカ代表DFセルジーニョ・デストは、バイエルン・ミュンヘン移籍が近づいているのかもしれない。バイエルンの試合を観戦したことを『Ajax Life』で明かした。
現在19歳デストは昨夏にアヤックス2軍から引き上げられたオランダ生まれの右サイドバック。トップチームでの初シーズンながらここまで公式戦35試合(2ゴール6アシスト)に出場するなどレギュラーを張り、バイエルンなど他クラブからの興味が伝えられ始めている。
そんなデストだが、先月5日に行われたDFBポカール・ラウンド16、バイエルン対ホッフェンハイム(4-3)をバイエルン本拠地のアリアンツ・アレーナで観戦。本人はそれについて「そこにいた主な理由はそこに親戚がいるから」と前置きすると、次のように続けた。
「バイエルンが本当に関心を持ってくれているのなら、どういった風に動くクラブなのか少し知りたいものだよ。だからチェックしとくのも悪くないかなと。でも報じられていたようにバイエルンに招待されていたわけではないよ。それだけの話さ」
なお、バイエルンのハサン・サリハミジッチSD(スポーツディレクター)は以前、デストについてのコメントを控えていた。レアル・マドリーから今季終了までのレンタルでスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラを加えているバイエルンだが、来シーズンに向けてデストの獲得に動き出すことはあるのだろうか。

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト