バイエルン、コロナ予防でサイン、写真撮影禁止 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/03/04
バイエルン、コロナ予防でサイン、写真撮影禁止

バイエルン、コロナ予防でサイン、写真撮影禁止
これは当然か
さらに中国ツアーの中止も検討

バイエルン、感染予防措置のためファンサービス全面停止。中国ツアーも中止か
2/29(土) 22:00配信
フットボールチャンネル

バイエルン・ミュンヘンが28日、当面の間ファンサービスを停止すると発表。
メディカルチームのローラント・シュミット医師の忠告に基づき、サイン対応およびファンとの写真撮影、セルフィーにも応じないことを明らかにした。新型コロナウイルスから選手・監督・クラブスタッフを守るための予防措置だという。トレーニングの見学に訪れるファンに対して理解と協力を求めた。
中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスは世界中にひろがっており、欧州ではイタリアを中心に感染拡大を続けている。そうした状況から、独紙『ビルト』によると、バイエルンが中国ツアー中止を検討しているとのこと。

バイエルン、ファンサービスを全面禁止…コロナウイルスの拡散防止措置
2/29(土) 15:10配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンが「コロナウイルスの拡散防止措置」と題した声明を発表した。
同クラブはロベルト=コッホ研究所の勧告に従い、メディカルチームの内科主任ローラント・シュミット医師がクラブの選手に、ファンのサイン、写真、セルフィーの求めに応じないように勧告したと発表。またトレーニング見学に訪れるファンへはこれらの決定に理解と協力を求めるとしている。
ドイツ国内では現状、感染者が増加している隣国イタリアのような試合の延期や無観客試合は行われていないが、クラブ単位での対応策は広がっていきそうだ。