ユヴェントスもサネを狙う | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/02/11
ユヴェントスもサネを狙う

マンチェスター・シティのサネ
来季バイエルンに来るのかと思ったらシティも残留を願ったり
微妙と言いつつも結局大丈夫だろうと思っていたが
ここでユヴェントスも手を挙げる
最近すごい補強が目立つユヴェントス相手だがちゃんと獲得できるか

ユヴェントス、マンCのFWサネ獲得に関心か…バイエルンと争奪戦に?
2/7(金) 12:17配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

ユヴェントスがマンチェスター・Cに所属するドイツ代表FWレロイ・サネの獲得に関心を示しているようだ。イギリス紙『デイリースター』が6日に伝えている。
現在24歳のサネは8月に行われたコミュニティ・シールドのリヴァプール戦で右ひざを負傷し、長期離脱を余儀なくされている。また、サネとマンチェスター・Cの契約期間は残り18カ月となっているため、その去就にも注目が集まっている。
サネにはバイエルンが長きにわたって関心を示しており、2019年夏の移籍市場では同選手を補強のトップターゲットに据えていた。昨夏のサネ獲得は実現しなかったため、2020年夏に再び同選手の獲得に動くと報じられている。
そんななか、ユヴェントスもサネ獲得競争に参戦する模様。サネにポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとペアを組ませることを検討しているという。

バイエルンだけじゃない? ユベントスもザネ獲得を希望か
2/7(金) 7:45配信
超WORLDサッカー!から

ユベントスがマンチェスター・シティに所属するドイツ代表FWレロイ・ザネ(23)獲得に興味を示しているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。
冬の移籍市場でアタランタからパルマにレンタル移籍中のスウェーデン代表MFデヤン・クルゼフスキ(19)を来シーズンからの加入で獲得したユベントスだが、すでにその目線は夏の移籍市場に向いているという。
ユベントスの経営陣はザネをブラジル代表MFドウグラス・コスタの理想的な後継者と考えているとのこと。さらに、ザネが2021年までとなっている現行契約を更新しない場合には約6000万ユーロ(約72億円)まで移籍金が下がると見込んでおり、状況を注視しているという。
予てよりドイツ王者・バイエルンからの関心が伝えられているザネだが、ここにきてイタリア王者・ユベントスからも関心を寄せられているようだ。
昨年8月に負った右ヒザ前十字じん帯の負傷からついに復帰間近と見られているザネだが、そのプレーには各国からの注目が集まりそうだ。

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト