バイエルンにロナウド獲得の噂も否定 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/02/09
最終更新日:2020/02/11
バイエルンにロナウド獲得の噂も否定

クリスティアーノ・ロナウドをバイエルンが狙う
そんな噂があったようだが
35歳を理由に獲得は無い、と
実現したらすごいニュースではあるが
年齢・金額的に考えられない

35歳のC・ロナウドにバイエルン会長が挑発!?「歳をとり過ぎている」
2/8(土) 12:57配信
SPORT.es/スポルト

バイエルン・ミュンヘンの会長ヘルベルト・ハイナーは、ここ数時間で噂されたクリスティアーノ・ロナウドとクラブを結びつけた噂について意見を述べた。ハイナーの発言は、常に素晴らしいエゴを示してきたポルトガル人FWを喜ばせるものではなかった。
ハイナーは、2月5日35歳を迎えたクリスティアーノは既にピークを過ぎた選手だと述べている。
「多くの名前が飛び回っている。ロナウド?彼は我々にとっては歳をとり過ぎている」と昨年11月にバイエルンの会長に就任したハイナーは皮肉を込めて主張した。
マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリー、ユヴェントスでリーグタイトルを獲得したクリスティアーノ・ロナウド。ブンデスリーガで4つ目のリーグ制覇を狙うという可能性は非常に低いが、万が一彼がドイツに行く準備をするとしたら、バイエルン・ミュンヘンのシャツを着ることはないだろう。
C・ロナウドは今シーズン、セリエAで19ゴールを記録し、35歳でもまだ完璧にプレーできることを示している。さらに彼は、2022年6月30日までユヴェントスと契約を結んでいる。

本命はシティ24歳MF? バイエルンがC・ロナウド獲得を否定「年を取りすぎている」
2/8(土) 12:19配信
ゲキサカ[講談社]

サッカー界ではスター選手の去就をめぐり、日々さまざまな噂が飛び交っている。最近ではユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドの来季のバイエルン入りの可能性が一部で報じられたが、こちらは単なる噂にすぎなかったようだ。スペイン『アス』が伝えている。
同紙によると、バイエルンのヘルベルト・ハイナー会長はドイツ『TZ』のインタビューに応じ、「もちろんマスコミの中では多くの名前が挙がる。それは理解できる。しかし、彼は我々のチームにとっては年を取りすぎている」とC・ロナウドの獲得を否定したという。
その一方で、昨年夏にバイエルン行き間近と見られながら負傷で移籍が頓挫したマンチェスター・シティの24歳MFリロイ・サネについては、同会長が前向きな反応を示したとレポートしている。
現在35歳のC・ロナウドはユベントス加入2年目の今季、公式戦27試合で22ゴールを記録。ピーク時から徐々に得点力は低下しているものの、今季ここまで約109分に1得点のペースでネットを揺らしている。バイエルン会長に年齢を指摘されたC・ロナウドに対して同紙は「すでに彼がキャリアの晩年にいることは事実だが、いまだ優れたゴールゲッターである」と健在ぶりを強調した。

バイエルン会長、獲得噂のC・ロナウドに言及「彼は年をとりすぎている」
2/8(土) 21:42配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンの会長を務めるヘルベルト・ハイナー氏が、ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて語った。スペイン紙『アス』が7日に伝えている。
5日に35歳の誕生日を迎えたC・ロナウドだが、今シーズンのユヴェントスでは27試合の出場で22得点を記録するなど衰えを感じさせないパフォーマンスを披露している。
ユヴェントスで活躍を続けるC・ロナウドだが、今シーズン限りで同クラブを退団し、バイエルンに加入するのではないかとドイツメディアが報道したことで、その去就に注目が集まっている。
しかし、バイエルンのハイナー会長はC・ロナウドの獲得を否定。「もちろん、メディアの世界では選手とクラブが常に結びついている。それは理解のできることだ。しかし、我々にしてみれば、彼は年をとりすぎている」とコメントした。

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト