オドリオソラが今季末までレンタルで獲得 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/01/23
オドリオソラが今季末までレンタルで獲得

レアル・マドリーのオドリオソラ24歳を
今季末までのレンタルで獲得
買い取りオプションは無いらしい

レアル・マドリーDFオドリオソラが半年間のレンタル!負傷者続出のバイエルンに加入
1/22(水) 19:34配信
(Goal)

レアル・マドリーは22日、スペイン人DFアルバロ・オドリオソラ(24)が、今年6月30日までのレンタルでバイエルン・ミュンヘンに加入することを発表した。
レアル・ソシエダの下部組織からトップチーム昇格を果たし、1年目の2017-18シーズンから印象的なパフォーマンスを披露したオドリオソラ。しかし、2018年夏からプレーするレアル・マドリーではDFダニエル・カルバハルのバックアッパーとして扱われ、それほど多くの機会を得ることができず。今シーズンも、ここまで公式戦5試合の出場にとどまっている。
一方、バイエルンでは現在、ディフェンスラインに負傷者が続出。ニクラス・ジューレ、リュカ・エルナンデス、ハビ・マルティネスらが離脱しており、右サイドバックの獲得が待たれていた。
バイエルンのハサン・サリハミジッチSD(スポーツディレクター)は今回の契約について「アルバロ・オドリオソラがチームのクオリティを高めると確信している。そのようなフルバックが見つかったことを嬉しく思う」とクラブ公式サイトを通じてコメントしている。
なお、両クラブの公式サイト上では伝えられていないが、『Goal』が取材していた時点では、買取オプションは無しの方向で交渉が進められていたことが確認されている。

レアルDFオドリオソラがバイエルンへ期限付き移籍
1/22(水) 13:14配信
日刊スポーツ : nikkansports.com

レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFオドリオソラ(24)が、間もなくバイエルン・ミュンヘンに期限付き移籍すると、スペインのさまざまなメディアが21日に報じている。
アス紙電子版はオドリオソラが21日、すでにミュンヘン入りしていると伝えた。今後、22日にメディカルチェックを行った後、入団発表を行う予定であるという。Rマドリードは以前、MFロドリゲスを2年間の期限付き移籍で放出し、昨シーズンまでプレーさせていた。
オドリオソラは2018年夏にRソシエダードから入団したが、今シーズンはリーグ戦唯一の敗北を喫したマジョルカ戦で不用意な退場処分をくらうなど、精彩を欠いた。その後は、ほとんどジダン監督の戦力に入っていない。
今シーズンの出場は公式戦5試合、434分間と非常に少ない。さらに28試合中17試合で招集外となっている。そのため今回の期限付き移籍は出場時間を得られる絶好の機会になるとみられている。(高橋智行通信員)

レアルの24歳スペイン代表SBがバイエルンへ。今季末までレンタル決定
1/22(水) 19:36配信
フットボールチャンネル

レアル・マドリーに所属するスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラは、今季末までのレンタルでドイツのバイエルン・ミュンヘンへ移籍することが決定した。22日に両クラブより発表が行われている。
バイエルンは同選手がすでにドイツに到着した様子の動画とともに加入を発表。メディカルチェックと契約のサインも済ませており、22日から練習に合流するとのことだ。
「アルバロ・オドリオソラは彼のクオリティーで我々のチームを助けてくれると確信している。彼のようなサイドバックを見つけることができて本当に嬉しい」とバイエルンのハサン・サリハミジッチSD(スポーツディレクター)はコメントしている。
現在24歳のオドリオソラはレアル・ソシエダの下部組織で育ち、トップチームに昇格して活躍。2018年夏にボーナス込み3500万ユーロ(約42億円)と報じられる移籍金でマドリーに加入した。2017年にはスペイン代表にもデビューし、これまで4試合に出場している。
マドリー1年目の昨季はリーグ戦14試合を含む公式戦22試合に出場。今季はわずか5試合の出場にとどまっており、リーガでは10月のマジョルカ戦でレッドカードを受けて以来出場がなかった。

レアルの24歳SBがドイツに到着。バイエルンへレンタル移籍、公式発表は水曜日か
1/22(水) 9:40配信
フットボールチャンネル

レアル・マドリーに所属する24歳のスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラがバイエルン・ミュンヘンへ移籍する見通しになった。21日にスペイン紙『アス』が報じている。
同紙によると、バイエルンと契約するためドイツに向かったオドリオソラがミュンヘンに到着したという。レンタル移籍でバイエルンに加入する見通しで、メディカルチェックを受けた後、現地時間22日に公式発表される見込みだ。
2018年にレアル・ソシエダから移籍金3500万ユーロ(約42億円)でマドリーに加入したオドリオソラ。右サイドバックにはダニ・カルバハルが君臨しているため出場機会が限られている。今季はここまで公式戦5試合の出場のみとなっていた。

オドリオソラ、バイエルンへレンタル移籍か ジダンも示唆
1/22(水) 9:15配信
超WORLDサッカー!から

オドリオソラは2018年夏にレアル・ソシエダから推定移籍金3000万ユーロ(36億6000万円)でマドリーに加入。しかし、スペイン代表DFダニエル・カルバハルとのスタメン争いに敗れ、今シーズンもここまでの公式戦出場はわずか5試合にとどまっている。
そんなオドリオソラには現在、右サイドバックで本職が不在のバイエルンが関心。レンタルでの獲得を熱望しているという。
そのオドリオソラは21日の練習には参加せず。22日に行われるコパ・デル・レイ ラウンド32のウニオニスタス戦に向けた前日会見では、ジネディーヌ・ジダン監督も「オドリオソラが移籍する可能性はあるが、まだ公式なものはない」と移籍の可能性を示唆した。
なお、オドリオソラにはセビージャやビルバオも興味を示している模様。現在、右サイドバックをセンターバックが本職のフランス代表DFバンジャマン・パヴァールが務めるバイエルンだが、オドリオソラを獲得することはできるだろうか。

レアル・マドリーDFオドリオソラ、バイエルン6か月レンタル移籍へ…買い取りOPはなし
1/22(水) 6:03配信
(Goal)

レアル・マドリーのDFアルバロ・オドリオソラは、バイエルン・ミュンヘンへのレンタル移籍へ近づいているようだ。『Goal』の取材で明らかになった。
24歳のオドリオソラは今シーズン、ダニエル・カルバハルのバックアッパーとして扱われており、公式戦わずか5試合の出場にとどまる。ジネディーヌ・ジダン監督も21日の会見で「オドリオソラは移籍するチャンスがあるが、まだ公式なことはない」と話していた。
すでにオドリオソラは移籍に向けてミュンヘン入りしている模様。6か月のレンタル移籍となり、買い取りオプションはなしで合意に近づいているようだ。
バイエルンでは最終ラインに負傷者が続出。ニクラス・ジューレ、リュカ・エルナンデス、ハビ・マルティネスらが離脱しており、ハンジ・フリック監督は右サイドバック獲得をチームに求めていた。

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト