コウチーニョ、フリック監督を語る | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/01/13
コウチーニョ、フリック監督を語る

コウチーニョはフリック監督を
とてもいい監督だ、とコメント
フリック監督、コウチーニョともに来季
バイエルンにどうかかわっているか

コウチーニョ、フリック監督への信頼口に「いい雰囲気を作れている」
1/11(土) 19:03配信
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンのMFフィリペ・コウチーニョは、ハンジ・フリック監督を高く評価しているようだ。
コウチーニョは昨夏、バルセロナからのレンタルで加入。ここまではリーグ戦15試合で6ゴールをマークしている。チームはブンデスリーガを3位で後半戦へと折り返したが、コウチーニョはバイエルンのクオリティを信じているようだ。
「チャンピオンズリーグのレベルはとても高いし、試合はタイトで複雑だ。ベストを出し、先へ進み、もちろん最後はCLを手にしたい。そのためのクオリティは僕らにあると思う」
さらに、今季途中から就任したフリック監督についても言及。コウチーニョは一時出場機会を失うこともありながら、指揮官とは良好な関係を築いている模様だ。
「フリックはとてもいい監督だ。とてもオープンで、選手とは多く話している。いい雰囲気を作るのに一役買っていると思う。そういう雰囲気があると、練習や試合でいい仕事をするのは簡単になるからね」
フリックの契約は今シーズンいっぱいとなっており、来季以降は不明瞭だが、コウチーニョは「フリックは夏を過ぎても長くやれる可能性もある。すべての選手が満足しているからね。もちろん、この決断はクラブが下すものだけどね」と話した。