ウイングとDFが欲しい監督 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/01/09
ウイングとDFが欲しい監督

タイトルを獲るためにウイングとDFが欲しいフリック監督
少し前に噂された3人
バイエルンの冬の補強リスト3人・・・
レロイ・サネ(マンチェスター・シティ)ドイツ代表
ジョアン・カンセロ(マンチェスター・シティ)ポルトガル代表
ベンヤミン・ヒンリヒス(モナコ)ドイツ代表

バイエルン指揮官、今冬に2人の獲得を熱望「DFとウィングに一人ずつ」
1/9(木) 12:44配信
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンのハンジ・フリック監督が、今冬の補強をほのめかしている。ドイツ紙『SZ』が報じた。
バイエルンは現在、カタールのドーハでキャンプ中。一方で、ニクラス・ジューレが長期離脱中、リュカ・エルナンデスは復帰に向けて動いているものの、セルジュ・ニャブリやキングスレイ・コマン、ハビ・マルティネスらが戦列を離れている。なかなか戦力が整わない状況に指揮官も頭を悩ませているようだ。
フリック監督は「すべてのタイトルを目指すにはスカッドに厚さとクオリティが必要になる」と話し、補強を求めた。
「間違いなく補強が必要だ。少なくとも2人の補強を考えている。DFに一人、ウィングに一人だ」
また、今冬にアーセナルなどが興味を示しているとされていたDFジェローム・ボアテングに関しては残留が濃厚となっているようだ。