ユヴェントスがチアゴとジャンのトレードを狙う | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/01/07
ユヴェントスがチアゴとジャンのトレードを狙う

ユヴェントスがチアゴを欲しくてジャンとトレードしないか?と
チアゴを金銭じゃなくてトレードってどうか?

ユベントス、エムレ・ジャン放出でチアゴ獲得目指すも…バイエルンは難色か
1/6(月) 9:40配信
フットボールチャンネル

ユベントスはドイツ代表MFエムレ・ジャンとバイエルン・ミュンヘン所属のスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラのトレードを画策しているようだ。
5日付けの伊紙『トゥットスポルト』ではユベントスはバイエルンのチアゴ獲得のためにエムレ・ジャン放出を検討していると報じている。
エムレ・ジャンは今季のリーグ戦出場は7試合、更にはチャンピオンズリーグ(CL)登録メンバーから外れるなど、マウリツィオ・サッリ監督の下では戦力外に近い扱いを受けている。そんなエムレ・ジャンは2009年から2012年までバイエルンに在籍しており、古巣への復帰も肯定的に考えているようだ。
一方のチアゴは今季公式戦22試合に出場するなどバイエルンで貴重な戦力として活躍している。しかしバイエルンとの契約が2021年に切れることもあり、新しいクラブで心機一転を図る可能性も否定は出来ない。
年齢的にも25歳のエムレ・ジャンと28歳のチアゴは選手としてこらから脂の乗る時期に差し掛かる。果たしてどのような決断を下すのだろうか。

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト