ハキミに興味 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/01/06
ハキミに興味

ドルトムント所属で
モロッコ代表のアクラフ・ハキミ21歳に興味
レアル・マドリーからレンタルでドルトムントへ
レンタル終了時に狙う

バイエルン、DFハキミに関心…レアルにレンタルバックされる今夏獲得か
1/6(月) 9:02配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンがドルトムントのモロッコ代表DFアクラフ・ハキミに興味を示しているようだ。スペイン紙『マルカ』が5日に報じている。
ハキミはレアル・マドリードの下部組織出身の21歳で、2016年にトップチームに昇格してデビュー。2018年夏にドルトムントへ2年間のレンタル移籍をしていて、今シーズンはブンデスリーガ第17節終了時点で全試合に出場しており着々と実力をつけている。同選手は左右のサイドバックでプレーでき、現在3バックを敷くドルトムントではウィングバックとして出場している。
ハキミとレアルの契約は2022年夏までとなっているが、現在レアル・マドリードの右サイドバックにはスペイン代表DFダニエル・カルバハルが定着していて、同代表DFアルバロ・オドリオソラがバックアッパーとして序列を形成している。レンタル元のレアルのコーチングスタッフもハキミに注目しているというが、バイエルンはハキミがレンタルバックされるタイミングでのレアルの動向を窺っているようで、すでにオファーの準備は整っているという。