ノイアーの後継者候補ニューベル獲得 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/01/04
最終更新日:2020/01/05
ノイアーの後継者候補ニューベル獲得

ノイアーの後継者候補ニューベル獲得
シャルケから23歳を獲得
ノイアー33歳、ニューベル23歳
いい感じで受け継げるか

バイエルン、シャルケから次世代守護神ニューベルをフリーで獲得…今夏に加入
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンは4日、シャルケからGKアレクサンダー・ニューベルをフリーで獲得したことを発表した。加入するのは7月1日で、契約期間は2025年までとなる。
23歳のニューベルは2015年にシャルケへと加入。今季は守護神だけではなく、キャプテンも任されてリーグ戦15試合に出場していた。しかし、今シーズン限りとなっていた契約をシャルケとは延長せず、契約満了で退団することが先日明らかになっていた。
ニューベルにはバルセロナ、アトレティコ・マドリー、ミランなどが興味を示していたが、新天地はバイエルンに。かつてマヌエル・ノイアーも引き抜かれたシャルケは再び守護神をライバルに明け渡すことになった。バイエルンとしては33歳となったノイアーの後継者として育てていくこととなりそうだ。
ニューベルはU-21ドイツ代表の守護神としても知られ、昨夏にはU-21欧州選手権で準優勝にも貢献していた。

バイエルンが“ネクスト・ノイアー”、シャルケのGKニューベルを完全移籍で獲得! 来季から加入が決定
超WORLDサッカー!から

ニューベルは、パーダーボルンの下部組織で育ち、2014年7月にトップチームへ昇格。2015年8月にシャルケへ完全移籍で加入していた。
シャルケ加入後はなかなか出場機会がなかったものの、2018-19シーズンにブンデスリーガで18試合、チャンピオンズリーグで2試合、DFBポカールで2試合に出場。すると、今シーズンはキャプテンに就任し、正守護神としてブンデスリーガ15試合、DFBポカールで2試合に出場していた。
2019年に行われたU-21ユーロではドイツ代表の守護神として決勝進出に貢献。スペインには敗れたものの、チームの準優勝に大きく貢献していた。
なお、シャルケとの契約が今シーズンまでとなっており、バイエルンの加入は来シーズンから。契約期間は5年間となる。

バイエルン、シャルケGKニューベルの来夏加入を発表…移籍金は発生せず
1/4(土) 20:05配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンは4日、シャルケのドイツ人GKアレクサンダー・ニューベルが来夏から加入することを発表した。
ニューベルは1996年生まれの23歳。2015年にシャルケへ加入。今シーズンからはキャプテンに指名され、ここまでブンデスリーガで15試合に出場していた。
ニューベルはシャルケと来シーズンの契約を更新しないことを発表しており、バイエルンには移籍金なしで加入することとなった。また、バイエルンは同選手の来夏の加入と5年契約を締結したことを伝えている。

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト