ハフェルツ獲得には135億円 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2019/12/28
ハフェルツ獲得には135億円

ビッククラブが欲しがるハフェルツ20歳
バルサ、レアル、マンチャスターの2クラブが競合
しかし本人がバイエルンの事もコメントしており
本気で獲りに行けば勝てそうだが

20歳ドイツ代表MFハフェルツにマンチェスター2クラブが交渉開始か…移籍金は1億ユーロ以上に
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

レヴァークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツに対して、複数の欧州強豪クラブが獲得に興味を示しているという。21日のイギリス紙『デイリーメール』が報じzaささている。
今シーズンの残留が決定的と報じられているハフェルツだが、バイエルン、バルセロナ、そしてレアル・マドリードといった強豪クラブが獲得を模索しているとのこと。
さらにここへきて、マンチェスター・Cとマンチェスター・Uの2クラブもハフェルツ獲得レースに参加する可能性があると同紙は報じてる。両クラブ共に、レヴァークーゼンと具体的な話し合いを行っており、交渉が進展している可能性があると同紙は報じている。
ハフェルツに関しては、レヴァークーゼンが以前1億ユーロ(約120億円)のオファーを拒否していることから、獲得希望クラブはそれ同等の金額、もしくはそれ以上の多額の移籍金を用意する必要があるのではないかと同紙は予測している。

欧州6つのビッグクラブがハフェルツ獲得レースに参戦、移籍金は約135億円
SPORT.es/スポルト

バイエル・レバークーゼンに所属するMFカイ・ハフェルツは、多くのヨーロッパのビッグクラブから注目を集めており、その中にはFCバルセロナも存在する。
ハフェルツは現在ヨーロッパで旬の選手の一人であり、ドイツから届いた情報によると、既に6つのクラブが交渉を開始するためにレバークーゼンの扉をノックしているようである。
カイ・ハフェルツがレバークーゼンで20ゴールをあげ、ブンデスリーガで成功を収め続ける中、クラブはマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリー、リヴァプール、バイエルン・ミュンヘン、バルセロナといったクラブからの要求に気を配り続けている。
ドイツ誌『Bild』は、ドイツ人MFの移籍には1億1,100万ユーロ(約135億円)がかかると報じている。
関心を注いでいるクラブの中で、バイエルンが2016年にトップデビューを飾り、既にクラブで125試合に出場しているハフェルツ獲得に最も優位だと思われている。
「もしドイツでスターになりたいのであれば、バイエルンのことは忘れてはいけない」とハフェルツ本人が以前に語っている。
いずれにしても『Sky Sports』はバイエル・レバークーゼン退団の可能性は引き続き高い状態であり、選択肢はバイエルン・ミュンヘンだけではないと繰り返し報じている。

あわせて読みたい