CL決勝トーナメント、相手はチェルシー | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2019/12/16
CL決勝トーナメント、相手はチェルシー

チャンピオンズリーグの決勝トーナメント
相手はチェルシーに
何度もやっているこのカード
決勝戦にもなったこのカードが1回戦で実現

欧州CL決勝T組み合わせ 昨季王者リバプールはAマドリーと激突!レアルVSマンCなど好カード目白押し
(スポニチアネックス)

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が16日、スイス・ニヨンで行われ、昨季王者のリバプール(イングランド)はアトレチコ・マドリード(スペイン)との対戦が決定。
史上最多6度目のバロンドールを獲得したFWメッシ擁するバルセロナ(スペイン)はナポリ(イタリア)と激突。2季ぶりの頂点を狙うレアル・マドリード(スペイン)は、昨季までイングランド・プレミアリーグを連覇したマンチェスター・シティー(イングランド)との強豪対決となった。さらにチェルシー(イングランド)対バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)など好カード目白押しとなった。
さらに初出場ながら決勝トーナメント進出を決めた注目のアタランタ(イタリア)はバレンシア(スペイン)との対戦が決まった。第1戦は来年2月18、19、25、26日、第2戦は3月10、11、17、18日に行われる。また、準々決勝以降の組み合わせは来年3月20日に再びスイス・ニヨンで行われる抽選会によって決まる。
【欧州CL決勝トーナメント1回戦組み合わせ】
チェルシー(イングランド)―バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
ドルトムント(ドイツ)―パリSG(フランス)
レアル・マドリード(スペイン)―マンチェスター・シティー(イングランド)
アタランタ(イタリア)―バレンシア(スペイン)
アトレチコ・マドリード(スペイン)―リバプール(イングランド)
リヨン(フランス)―ユベントス(イタリア)
トットナム(イングランド)―ライプチヒ(ドイツ)
ナポリ(イタリア)―バルセロナ(スペイン)
※左側が第1戦ホーム開催

CL決勝T1回戦でマン・Cとレアルのビッグマッチ実現…王者リヴァプールは難敵アトレティコと
(Goal)

16日、2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝ラウンド16の抽選会がスイスのニヨンで行われた。
今季のCLでは、史上初めて5大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス)のみの決勝ラウンドに。ラウンド16では、グループステージの首位通過チームと2位チームが戦うことになる。同ラウンド抽選では、グループステージで同居していたクラブと、同一協会に所属するクラブ同士の対戦の可能性は除外される。
欧州カップ戦で実績を残しているクラブが多く残り、ビッグマッチの可能性が高まっていたが、パリ・サンジェルマンとドルトムントの近年では初の対戦が実現。さらに、マンチェスター・シティとレアル・マドリーというビッグクラブ同士も決勝トーナメント1回戦で相対することとなった。王者リヴァプールはアトレティコ・マドリーとの対戦が決定している。全カードは以下の通り。

CL決勝T1回戦屈指のビッグマッチはレアル優勢?3カードが初対戦に
ゲキサカ[講談社]

16日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が行われた。欧州サッカー連盟の公式サイトがそれぞれの対戦成績を公表している。
王者リバプール(イングランド)はアトレティコ・マドリー(スペイン)と対戦。両者はこれまで欧州CLの舞台で4度顔を合わせており、その戦績は1勝2分1敗となっている。決勝トーナメント1回戦屈指のビッグマッチとなったレアル・マドリー(スペイン)対マンチェスター・シティ(イングランド)は、これまで4度行われており、レアルは2勝2分でシティに負けていない。
また、欧州CL初出場で決勝トーナメント進出を果たしたアタランタ(イタリア)はバレンシア(スペイン)と初対戦。トッテナム(イングランド)対ライプツィヒ(ドイツ)、ナポリ(イタリア)対バルセロナ(スペイン)も初の組み合わせとなる。

CLラウンド16の組み合わせ決定! レアルvsマンCなど注目カード目白押し
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)の組み合わせ抽選会が16日に行われた。
前回大会王者のリヴァプールはアトレティコ・マドリードと激突。2年ぶりの王座奪還を目指すレアル・マドリードはプレミアリーグ王者マンチェスター・Cと相まみえる。
昨シーズンのヨーロッパリーグ(EL)王者チェルシーはバイエルンと対戦。また、トーマス・トゥヘル監督率いるパリ・サンジェルマンは、同監督がかつて指揮を執ったドルトムントと対戦することとなった。
ラウンド16はファーストレグが2020年2月18日、19日、25日、26日に、セカンドレグが3月10日、11日、17日、18日に開催される。

CL16強の組み合わせが決定 前回王者リバプールはアトレチコ・マドリードと激突!
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

2019-20シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16の組み合わせ抽選会が現地時間16日にスイスのニヨンで行われた。前回大会優勝のリバプール(イングランド)は、スペインのアトレチコ・マドリードと対戦することになった。
日本代表MF南野拓実(ザルツブルク)の獲得が濃厚視される前回王者リバプールは、スペインの強豪アトレチコ・マドリードと対戦。今年から選手登録のルールが変更され、仮に冬の移籍市場で移籍が実現した場合、すでにザルツブルク(オーストリア)で大会に出場している南野も出場資格を得ることができる。
昨年の準優勝チームで、シーズン途中に名将ジョゼ・モウリーニョが就任したトットナム(イングランド)はライプツィヒ(ドイツ)との対戦が決定。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを擁するユベントス(イタリア)は、フランスのリヨンが相手となった。

あわせて読みたい