公開日:2019/11/21

アスレティック・ビルバオがハビ・マルティネスを狙う

ハビ・マルティネス31歳を古巣
アスレティック・ビルバオが狙う
2006-2012までアスレティック・ビルバオに所属していた
12億円を払って獲得を狙う

バイエルンのJ・マルティネスに古巣帰還の話が浮上…ビルバオが獲得の構え
(Goal)

バイエルンでプレーするハビ・マルティネスが、近い将来スペインへ帰還することになりそうだ。
アスレティック・ビルバオはJ・マルティネスの復帰を希望しており、バイエルンに契約解除金を支払う構えにあるとのこと。スペイン『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。
記事によると移籍金は1000万ユーロ(約12億円)ほどに及ぶものと見られ、バイエルン側もチームの若返りを図る方針にあることから、応じる可能性が高いという。また、バイエルンはビルバオ所属のDFウナイ・ヌネスを求めているとの報道もあり、ヌネスを要求するという案も現実味を帯びている。
1988年生まれのJ・マルティネスはオサスナの下部組織育ちで、アスレティック・ビルバオには2006年から在籍。12-13シーズンより、バイエルンへと新天地を求め、ここまで8シーズンプレーしていた。
同選手はバイエルンと2021年まで契約を結んでいるが、契約満了を前にバスクへと帰還することになりそうだ。