トリッソ、練習中に心臓発作 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2019/10/23
トリッソ、練習中に心臓発作

トリッソが練習中に心臓発作で倒れる
命には別状がないという
怪我人が多かったり厳しい状況が続く

バイエルンMFトリッソが練習中に心臓発作…命に別条はなし
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンに所属するフランス代表MFコランタン・トリッソが、20日の練習中に心臓発作で倒れた。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。
19日にブンデスリーガ第8節でアウクスブルクと対戦し、2-2のドローの終わっていたバイエルン。翌日は練習場でトレーニングをこなしていたが、トリッソはめまいに苦しんでピッチに座り込み、一時練習は中断された。
チームメイトたちも心配そうな様子を浮かべたが、チームドクターが診断した後に、トリッソに問題はないことが確認された。ミッドウィークのチャンピオンズリーグ・オリンピアコス戦も問題なく帯同メンバー入りする見込みだ。
先日、バイエルンではドイツ代表DFニクラス・ジューレの前十字靭帯断裂が発表されたばかり。不安なニュースが連続することとなったが、ひとまずトリッソに問題はなさそうだ。トリッソは今シーズン、ここまでリーグ戦5試合に出場している。

バイエルンの25歳MFが練習中に心臓発作。命に別状はなく順調に回復
フットボールチャンネル

ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンに所属するフランス代表MFコランタン・トリッソが練習中に心臓発作を起こした。幸いにも命に別状はなく、順調に回復しているようだ。英メディア『ミラー』がドイツ紙『ビルト』の記事を引用して現地時間の20日に報じている。
現地時間の19日に行われたアウクスブルク戦に出場しなかったメンバーは、20日に練習を行った。20日の練習でミニゲームを行っていた際、トリッソが突然心臓の辺りをおさえその場に座り込んだという。
その後、トリッソはすぐにチームドクターの検査を受けた。幸いにも、目まいが起きただけで命に別状はなく、順調な回復を見せているようだ。
アウクスブルク戦で引き分けたバイエルンは、現地時間の22日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第3節でオリンピアコスと対戦する。