公開日:2019/09/29

新戦力ペリシッチ、インフルエンザで欠場

新戦力ペリシッチがインフルエンザで欠場
新戦力もアルプ骨折、
連鎖しないで欲しいコウチーニョ

バイエルン、ペリシッチがインフルで今節欠場…アラバはメンバーに復帰
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンのクロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチが、28日に行われるブンデスリーガ第6節のパーダーボルン戦を病欠することが決まった。クラブ公式サイトが27日に伝えた。
今夏にインテルからレンタル移籍したペリシッチは、これまで公式戦4試合に出場し、2ゴールを記録。だが、インフルエンザのため最終調整を欠席し、昇格組パーダーボルンとのアウェイゲームは欠場が決まった。
また、11日に大腿筋の血腫除去手術を行ったドイツ代表MFレオン・ゴレツカはリハビリ中。ニコ・コヴァチ監督は「10月の代表ウィーク終了後、再び起用可能となるはずだ」と話した。U-19ドイツ代表FWヤン・フィーテ・アルプも練習で手首の舟状骨を骨折したため、今節は欠場するという。
その一方で、オーストリア代表DFダヴィド・アラバは14日に行われたブンデスリーガ第4節ライプツィヒ戦前のウォーミングアップ中に左太ももを負傷して離脱していたが、27日のチーム練習には参加したようで、今節のメンバーに入るようだ。