公開日:2019/08/12

リベリーの移籍先候補PSV

リベリーの移籍先にファン・ボメルが監督をしているオランダPSVが
中東の移籍が条件面で折り合いがつかず
そしてバイエルンに戻ってこいの声も

リベリーの移籍先候補にPSVが浮上…元チームメイトの指揮官がラブコールか
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

元フランス代表MFフランク・リベリーに、新たな移籍先候補が浮上したようだ。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。
リベリーは昨シーズン限りで、12年間在籍したバイエルンを退団。現役続行に意欲を見せているリベリーは、カタールやサウジアラビアのクラブに移籍するのではないかと報じられていたが、条件面で折り合いがつかず、破談になってしまったようだ。
同紙は、ここにきてオランダのPSVが獲得に乗り出したと伝えている。
PSVを現在率いるのは、元オランダ代表MFで、かつてのチームメイトであるマルク・ファン・ボメル監督。同監督がリベリーの獲得を熱望しており、クラブも前向きな姿勢を見せているという。
バイエルンに20以上のトロフィーをもたらしたリベリー。果たして新天地にどこを選ぶのだろうか、注目が集まっている

リベリの移籍先にPSVが浮上…独メディアでは「バイエルンは復帰させるべき?」の投票も実施
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンを退団したMFフランク・リベリに新たな移籍先候補が浮上している。ドイツ紙『ビルト』が報じた。
リベリは昨シーズン限りでバイエルンを退団。2007年から過ごした愛する古巣を去ることとなった。新天地には中東が噂されており、中でもサウジアラビアのアル・ナスルが最有力候補に挙げられる。
しかし、そんな中で新たな候補が浮上。オランダ・エールディビジのPSVが獲得に乗り出しているという。かつてのチームメイトでもあるマルク・ファン・ボメル監督が獲得を希望していると伝えられている。
一方で、バイエルンはいまだリベリ、アリエン・ロッベンの後釜を獲得することができておらず、ドイツメディア『シュポルト1』では「リベリを復帰させるべき?」という投票もスタート。すでに36000ものユーザーが投票を行い、64%が「Yes」と答えている。実現の可能性は低いものの、ファンはまだ36歳の力を求めているのかもしれない。