公開日:2019/08/10
最終更新日:2019/08/22

バルセロナのコウチーニョに興味

バルセロナ所属のブラジル代表コウチーニョ27歳に興味
サネが重傷でターゲットを変更
サネ獲得に準備していた大金でコウチーニョを獲得できるか?

バイエルン、ザネが手術でコウチーニョにシフトか?1年間の期限付き移籍での獲得を検討
フットボールチャンネル

ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンはバルセロナに所属するブラジル代表FWフィリペ・コウチーニョの期限付き移籍での獲得を狙っているようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の8日に報じた。
ザネは現地時間4日に行われたFAコミュニティ・シールドの対リバプール戦で右膝を負傷、治療を行い自力でピッチ外に出るもプレーを続ける事は出来ず、わずか13分で交代した。ザネは十字靭帯損傷と診断され、手術を受けることになったと8日にクラブの公式サイトで発表された。
そんな中、ザネ獲得に1億1000万ポンド(約141億円)+ボーナスを準備していたバイエルンがコウチーニョ獲得を目指しているようだ。同メディアによると、バイエルンはコウチーニョを1年間の期限付き移籍で獲得を狙っているようだ。

コウチーニョ、プレミア行き消滅も今夏移籍の可能性…。バイエルンやユベントス移籍など選択肢は4つか?
フットボールチャンネル

リーガ・エスパニョーラのバルセロナに所属するブラジル代表FWフィリペ・コウチーニョは今夏のプレミア行きが消滅したものの、まだ移籍の可能性があるようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の9日に報じた。
今夏、古巣のリバプールやトッテナム移籍が噂されたコウチーニョだが、プレミアリーグの移籍市場が閉まったことで、今夏のプレミア移籍が消滅した。だが、まだ同選手の移籍の可能性がなくなったわけではない。ドイツのバイエルンやイタリアのユベントス、フランスのパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍の可能性があるという。
同メディアによると、コウチーニョに残された選択肢は4つであるという。まず、来月2日までに移籍が決定しなければ、残留となる。2つ目がFWネイマールとのトレード移籍が噂されるPSG、3つ目がユベントスへの移籍である。最後の一つは、FWレロイ・ザネが手術となり、同選手の獲得を断念したバイエルンへの移籍である。バイエルンは同選手を期限付きで獲得することを目論んでいる。