公開日:2019/08/08

レヴァンドフスキ、3人の新戦力を獲れ

レヴァンドフスキがリベリー、ロッベン、ハメスが
いなくなったのだから3人の新戦力を獲れ、と
グリーズマン、サネ、オドイ、ベイルをなかなかとれないが
動いている、レヴァンドフスキは前からだが
ちょっと言い過ぎ

「3人の新戦力が必要」レヴァンドフスキが退団した主力3選手の代役確保をバイエルンに要求
(Goal)

ロベルト・レヴァンドフスキは、バイエルン・ミュンヘンに最低でも3人の新戦力が必要だと訴えた。
昨シーズン終了後、長年にわたりバイエルンを支えたアリエン・ロッベンとフランク・リベリーが退団。さらに、レアル・マドリーから2年間の期限付き移籍で加入したハメス・ロドリゲスも買取オプションを行使されなかったことで、今夏にアリアンツ・スタジアムから離れることが決定した。
昨シーズンは序盤に苦戦するものの最終的にブンデスリーガを制したバイエルンだが、重要な3選手が抜け、代役を獲得できないまま新シーズンを迎えれば、ドルトムントらのライバルとの戦いで優位に立てないとレヴァンドフスキは考えているようだ。ドイツ『ビルト』でクラブにさらなる補強を求めた。
「僕たちには3人の新しい選手が必要だと思う。フランク・リベリー、アリエン・ロッベン、ハメスといった攻撃陣の3選手を失った。それでも、今のところこのエリアに新戦力がいない」
また、レヴァンドフスキは、獲得が噂されるマンチェスター・シティのリロイ・サネだけでは十分ではないと主張。「仮にサネが来たとしても、僕たちにはもう1人ウィンガーが必要だ。それに、たぶん6番と攻撃的な中央のポジションにも補強が必要だろうね」と話し、ヨーロッパで戦っていくためにも選手層の厚くする必要があると続けている。
「13人や14人でシーズンを戦おうとすれば困難を強いられるはずだ。3カ月や4カ月、5カ月、6カ月だけではなく、1シーズンで50試合や60試合を戦うんだ。僕たちには選手が少なすぎる。(会長のウリ)ヘーネスや(CEOのカール=ハインツ)ルンメニゲだって僕の考えを知っている」
今夏の移籍市場で、バイエルンはすでにブンデスリーガ最高額となる8000万ユーロ(約97億円)でリュカ・エルナンデスを獲得し、その他にもバンジャマン・パヴァールとヤン=フィーテ・アルプをチームに加える。しかし、16日のブンデスリーガ開幕戦を前に、まだまだ補強を望むレヴァンドフスキの要求に応えられるのだろうか。