公開日:2019/07/17

デンベレはバイエルンに来ない

グリーズマン獲得からバルセロナから出るかも
と思われたデンベレ
バルセロナで頑張るらしく
たとえネイマールが来ても頑張るらしいのでがんばれ

デンベレ、バイエルンからのオファー拒否。グリーズマン入団もレギュラー獲りに意欲
フットボールチャンネル

バイエルンはマンチェスター・シティのドイツ代表FWリロイ・ザネ獲得を目指しているが、ザネ自身が残留を望んでいると報じられており、プランBとしてデンベレに興味を持っていると伝えられてきた。しかし13日付けの独紙『ビルト』ではデンベレ側はバイエルンに対し断ったと報じている。
バルセロナは12日、アトレティコ・マドリーからフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの獲得を発表した。またパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマール獲得も目指しているとされている。
大物選手の入団により出場機会の減少も指摘されるなかで、デンベレはバルセロナでレギュラーポジションを獲得する事に意欲を燃やしているようだ。2017年にボルシア・ドルトムントから1億5000万ユーロ(約136億円)でバルセロナに加入したデンベレは怪我が多く、2シーズンで合計65試合に出場し18得点17アシストの数字に留まっている。

どこにも行かない!デンベレ、バルサ退団は“論外”
SPORT.es/スポルト

ウスマン・デンベレはバルサのメンバーで最も人気を博している選手の一人である。彼は若く、前線で駆け回り、個人でも打開できる大きな才能を持っている。
バルベルデは彼の最大限のパフォーマンスを引き出すために磨きかけているところだ。今のところ、そのパフォーマンスはイレギュラーなものとなっている。
そんな大器に、バイエルン・ミュンヘンは獲得に関心を示していることを公に主張している。またデンベレの名前はネイマールのカンプ・ノウ復帰に関するオブションとしても挙がっている。
しかしながら、ドイツ紙『Bild』によると、デンベレはバルセロナを離れるという考えを一切持っていないようである。
チーム内での競争は非常に高くなるものの、たとえネイマールが加入したとしても意見が覆ることはないようだ。彼は自身のフットボールに自信を見せており、今後、チームの看板を背負っていくことを望んでいる。