サネをあきらめオドイ、カラスコへ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2019/07/16
サネをあきらめオドイ、カラスコへ

狙っていたマンチェスター・シティのサネ
手応えあり、だったりしたものの
シティは出すつもりは全く無く
何度も断られているオドイ、そして
中国にいるカラスコを狙う

バイエルンはサネ獲得を断念か…オドイ、カラスコが次のターゲットに
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンはマンチェスター・Cに所属するドイツ代表FWレロイ・サネの獲得を断念するようだ。15日、ドイツメディア『Sky Sports Germany』が報じた。
今夏に元フランス代表MFフランク・リベリーと元オランダ代表MFアリエン・ロッベンが退団するバイエルンは、両選手の後釜としてサネ獲得に動いていた。
しかし、バイエルンの提示額とマンチェスター・Cの要求額には依然として開きがあり、その交渉は平行線を辿っている。また、プレシーズンのアジアツアーに帯同しているサネ自身も、今夏の移籍には消極的なようだ。
そのため、バイエルンは同選手の獲得を諦めて、チェルシーのイングランド代表FWカラム・ハドソン・オドイや大連一方のベルギー代表MFヤニック・フェレイラ・カラスコにターゲットを切り替えたようだ。