ディバラ獲得に97億円

史上最大の補強計画をするバイエルン
リベリーとロッベン退団で戦力的にもイメージ的にも
金に糸目付けず補強したい
リュカ・エルナンデス99億円
パバール44億円
さらに
サネ125億円
ディバラ97億円
と来て、しめて365億円
予算253億円を112億円増えるが行っちゃうか?

バイエルン、ディバラ獲得に関心か…ユーヴェは移籍金122億円を要求
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンはユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの獲得に関心を示している。29日にイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。
ディバラは今シーズン、レアル・マドリードから加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの影響で以前と比べると出場機会が減少。複数メディアにより今夏での退団が報じられており、ディバラ自身も新たな挑戦に前向きだという。
同紙によると、バイエルンが同選手の獲得に関心を示しているようだ。ユヴェントスはディバラの移籍金を1億ユーロ(約122億円)に設定しており、それ以下のオファーには応じないという。一方バイエルン側は同選手に対して8000万ユーロ(約97億円)を支払う用意はできているとのこと。両クラブ間で合意に達することができれば、ディバラの退団も現実的になってくるであろう。

バイエルン、ディバラ獲得に約100億円を準備か?3選手が抜ける攻撃陣の穴埋めへ
フットボールチャンネル

ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンがイタリア・セリエAのユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ獲得に7000万ポンド(約97億円)を準備しているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の30日に報じた。
2015年にパレルモからユベントスに加入したディバラはユベントスと2022年まで契約を残している。背番号10を背負った初年度の昨季はキャリア最多の公式戦26得点を挙げた。だが、今季は公式戦41試合に出場し、10得点しか挙げていない。
そんなディバラにはマンチェスター・ユナイテッドやインテル、アトレティコ・マドリー、バイエルンなどが興味を示していた。バイエルンはディバラ獲得に7000万ポンド(約97億円)の移籍金を準備していると報じられている。
バイエルンではFWフランク・リベリとアリエン・ロッベンが今季限りでの退団を表明。さらに、レアル・マドリーから期限付き移籍しているコロンビア代表FWハメス・ロドリゲスが期限付き期間満了で、バイエルンを退団することが濃厚となっている。
攻撃陣強化のため、バイエルンのニコ・コバチ監督はディバラを熱望している。果たして、バイエルンのディバラ獲得は現実のものとなるのだろうか。

update: 2019年5月30日11:58 pm