チャリティーマッチでバイエルン vs ファーガソン・マンU | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2019/02/18
チャリティーマッチでバイエルン vs ファーガソン・マンU

チャリティーマッチでバイエルン vs ファーガソン率いるマンチェスター・ユナイテッドと
オールド・トラッフォードで激突、リベンジへ

レジェンドが集結! マンUがバイエルンとの三冠20周年記念試合開催
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Uは、1998-99シーズンに三冠を達成したことを記念して、5月26日に、バイエルンと当時のチャンピオンズリーグ(CL)決勝を再現した記念試合を、オールド・トラッフォード(マンチェスター・Uのホームスタジアム)で行うことを16日に同クラブ公式HPで発表した。
記念試合が行われるちょうど20年前の1999年5月26日、チャンピオンズリーグ(CL)の決勝がスペインのバルセロナにあるカンプ・ノウで行われた。マンチェスター・Uとバイエルンが激突したこの一戦は、6分にバイエルンが先制して試合をリード。しかし、マンチェスター・Uが試合終了間際の91分と93分に立て続けにゴールを決め、劇的な逆転勝利を収めた。93分の決勝ゴールを決めたのは現在マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督であり、この劇的勝利は“カンプ・ノウの奇跡”とも呼ばれている。プレミアリーグ、FAカップ、CLの三冠を決めたこの試合は、同クラブにとってとても歴史的な日となっている。
記念試合では当時マンチェスター・Uを率いていたアレックス・ファーガソン氏が同レジェンドチームの指揮を執ることが決定しており、同氏は記念試合に向けて「オールド・トラッフォードでの特別な一日を楽しみにしている」とコメントしている。また、当時バイエルンに所属していたものの、“悲劇”となった決勝戦にはケガのため出場できなかったローター・マテウス氏は「我々がすでに大変楽しみにしているイベントだよ。当時の決勝は十字靭帯断裂で出場できなかったから、今回元気に試合に臨めることはより一層嬉しいよ」と、その期待を語っている。
なお、この記念試合での収益は、若者のために活動しているマンチェスター・U・ファウンデーションに全角寄付される。

ファーガソン氏が6年ぶりマンU指揮へ…CL優勝20周年の記念試合開催
フットボールチャンネル

マンチェスター・ユナイテッドは16日、1999年のチャンピオンズリーグ(CL)優勝からの20周年を記念し、今年5月にバイエルン・ミュンヘンとのチャリティーマッチを開催することを発表した。
試合は1999年のCL決勝からちょうど20年後となる今年5月26日にユナイテッドの本拠地オールド・トラフォードで開催。両クラブの“レジェンドチーム”が対戦し、収益はマンチェスター・ユナイテッド基金に寄付されるとのことだ。
バルセロナのカンプ・ノウで開催された1999年CL決勝はサッカー界の歴史に残る劇的な結末を迎えた試合として語り継がれている。0-1のまま後半アディショナルタイムを迎えたユナイテッドだが、91分にテディ・シェリンガム氏、93分に現ユナイテッド暫定監督のオレ・グンナー・スールシャール氏がゴールを奪って逆転での優勝を飾った。同年のプレミアリーグとFAカップでも優勝を飾っていたユナイテッドはイングランド勢初の“3冠”も達成した。
5月の試合では、当時のユナイテッドを率いていたサー・アレックス・ファーガソン氏が指揮を執ることも発表されている。2013年に勇退するまで26年間にわたってユナイテッドを率いた伝説的名将が、一夜限りの復帰を果たす。
「オールド・トラフォードでの特別な一日を本当に楽しみにしている。見慣れた顔に再会できるのは素晴らしいことだ。マンチェスター・ユナイテッド基金の活動を支援する素晴らしい機会にもなる」とファーガソン氏はコメントしている。

名将ファーガソンが“本拠地凱旋”へ 三冠20周年記念のチャリティーマッチで指揮が決定☄
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

伝説の指揮官がオールド・トラッフォードに帰ってくる――。マンチェスター・ユナイテッドは5月26日に行われるトレブル20周年記念のチャリティーマッチで、“サー”・アレックス・ファーガソン元監督がチームの指揮を執ることが決まったと発表した。
「ザ・トレブル・リユニオン」と題されたチャリティーマッチは5月26日にオールド・トラフォードで開催される。これはユナイテッドが1999年に成し遂げたプレミアリーグ、FAカップ、チャンピオンズリーグ(CL)の三冠から20年の節目を祝う一戦となる。
ユナイテッドとバイエルンによる対戦は、99年のCL決勝の再現となる。この試と言えば、ファンの間では語り草で、サッカー史にも残る名勝負。バイエルンが1-0のリードのまま迎えた後半アディショナルタイムに、元イングランド代表FWテディ・シェリンガム氏と現在ユナイテッドを率いるオレ・グンナー・スールシャール監督が立て続けにゴールを決め、“赤い悪魔”が大逆転勝利を収めたのだった。当時の優勝メンバーなど、両チームのレジェンドが集結する。
26年間にわたってチームを指揮し、2013年に勇退したファーガソン氏はこの記念すべき一戦でユナイテッド・レジェンズを率いることが決定。英公共放送「BBC」も「伝説の元指揮官サー・アレックス・ファーガソンがマンチェスター・ユナイテッドのイレブンを率いる」と伝えている。往年のファンにとってはたまらない試合となりそうだ。