フランス代表パバール獲得

シュツットガルトからフランス代表パバール22歳を獲得
フンメルスやボアテングなど高齢化してたところに22歳
そしてオドイを取れたら今回はかなり若返る感じに

バイエルン、W杯でブレイクしたフランス代表DFの獲得を発表。契約期間は2019年7月から5年間
フットボールチャンネル

ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンはシュツットガルトのフランス代表DFベンジャマン・パバールの獲得をクラブ公式ツイッターで9日に発表した。パバールの加入は7月1日からで5年契約になるという。
パバールはロシアワールドカップで優勝したフランスのDFでサイドもセンターバックも遜色なくこなすことができる。代表わずか3キャップでロシアワールドカップメンバーに選出。モナコDFジブリル・ジディベの負傷で初戦のオーストラリア戦に抜擢されると、レギュラーとして定着した。また、アルゼンチン戦では同点弾となるスーパーボレーシュートも決めている。
バイエルンは以前からパバール獲得の噂が出ていて、移籍は時間の問題だった。クラブの公式ツイッターではパバールのコメントは記載されていないが、契約期間は5年となる。

バイエルンが仏代表DFパバール獲得と独紙報じる
日刊スポーツ : nikkansports.com

BミュンヘンのサリハミジッチSDが、W杯優勝メンバーでシュツットガルトフランス代表DFバンジャマン・パバール(22)の獲得を明かしたと、9日付の独紙ビルトが報じた。
W杯ロシア大会決勝トーナメント1回戦アルゼンチン戦でスーパーボレー弾を決めたパバールに関してサリハミジッチSDは9日、合宿地のカタールで「パバールを2019年7月1日から獲得したと公表できる。5年契約にサインをした」と、来夏からの加入で合意したことを明かした。
さらにチェルシーに所属する18歳のイングランド出身FWカルム・ハドソン・オドイについて「(オドイは)非常に興味深い選手だ。どうしても獲得したいと思っている。我々のプレーに会うクオリティーを持っている。ドリブルに優れ、スピードがあり、ゴールに向かえる」とコメント。Aマドリードのフランス代表DFリュカ・エルナンデス(22)については「興味深い選手」とだけ話した。「何が可能かは見てみないと」と付け加えていた。

アルゼンチン相手に圧巻ボレー!最優秀ゴール受賞の仏代表DFが来夏バイエルン加入へ
ゲキサカ[講談社]

バイエルンは9日、シュツットガルトに所属するフランス代表DFベンジャマン・パバール(22)が加入することを発表した。契約は2019年7月1日から5年契約となっている。
堅実な守備、インターセプト、足もとの技術に優れるパバールは、センターバックと右サイドバックで起用可能なDF。昨夏のロシア・ワールドカップでは、全7試合のうち6試合に出場し、決勝トーナメント1回戦アルゼンチン戦では圧巻のボレーシュートを叩き込み、大会最優秀ゴールを受賞した。
パバール加入を明かしたハサン・サリハミジッチSDは「彼は5年契約にサインしたよ。彼は若い選手でW杯王者だ。我々はバイエルンのために、このような選手を獲得できたことを非常に嬉しく、誇りに思っている」と喜んだ。

バイエルン、フランス代表DFパヴァールの来夏加入を発表…W杯では華麗なボレー弾
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンは9日、シュトゥットガルトに所属するフランス代表DFベンジャマン・パヴァールの来夏の加入を発表した。
現在22歳のパヴァールは、2016年にシュトゥットガルトへ加入。昨シーズンのブンデスリーガでは、センターバックとして全34試合に出場した。また、昨夏の2018 FIFAワールドカップ ロシアではアルゼンチン代表戦で大会最優秀ゴールにも選ばれた華麗な同点ボレーを決めるなど、右サイドバックとしてフランスの優勝に大きく貢献。この活躍などにより大会終了後にはバイエルンなど複数クラブからの興味が報じられていた。
バイエルンはこの日、公式SNSでハサン・サリハミジッチSDのコメントを発表。「2019年7月1日からのベンジャマン・パヴァールとの契約を
締結したことを報告する。彼は5年契約を結んだ」と同選手の来夏の加入と2024年までの契約締結を伝えている。

バイエルン、世界王者の仏代表DFパヴァール来季加入を発表!ロシアW杯ではベストゴールに選出
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンは9日、来夏にフランス代表DFバンジャマン・パヴァールが加わることを明かした。
C・ロナウドがついに選外!2018‐19シーズン前半戦の欧州ベストイレブンは?
現在シュトゥットガルトでプレーするパヴァール。昨夏にはフランス代表としてロシア・ワールドカップに参加し、全7試合中6試合にフル出場。母国のW杯制覇に大きく貢献し、アルゼンチン戦で決めたボレーは大会最優秀ゴールにも選ばれるなど、大きなインパクトを残した。
そんなパヴァールは、来季からドイツ王者でプレーすることになるようだ。バイエルンは9日、公式ツイッターでハサン・サリハミジッチSDのコメントを紹介。「2019年7月1日にバンジャマン・パヴァールと契約できたこと発表する。彼はすでに5年契約を結んだ」と明かしており、チームに加わることを明かしている。
シュトゥットガルトとの契約解除条項は3500万ユーロ(約44億円)に設定されていたようだが、バイエルンは満額を支払うことになるようだ。
多くのビッグクラブが注目していた22歳のフランス代表だったが、バイエルンが獲得に成功している。

update: 2019年1月10日2:55 am