公開日:2018/09/23

9.22:バイエルン vs シャルケ(A)

バイエルン4連勝

対戦相手 9.22:バイエルン vs シャルケ(A)2-0○
得点 8:ハメス・ロドリゲス、64:レヴァンドフスキ
GK ノイアー
DF キミッヒ、ズーレ、フンメルス、アラバ
MF チアゴ、ミュラー、ゴレツカ、ハメス、リベリー
FW レヴァンドフスキ
交代 78:レヴァンドフスキ >>>ヴァーグナー、84:リベリー >>>ニャブリ、87:ハメス >>> サンチェス
ベンチ ウルライヒ、ボアテング、ロッベン、マルティネス

Bミュンヘン開幕4連勝 ロドリゲスが決勝弾
日刊スポーツ : nikkansports.com

バイエルン・ミュンヘンがアウェーでシャルケを2-0で下し、開幕4連勝とした。
前半8分、DFキミヒの右CKをMFロドリゲスがニアで頭で合わせて先制。後半19分にはロドリゲスが倒されて得たPKをFWレバンドフスキが右足でゴール右へ突き刺して突き放した。レバンドフスキは今季3得点目。
敗れたシャルケは開幕4連敗となった。

昨季王者と2位の決戦はバイエルンに軍配! シャルケ下し開幕4連勝
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

ブンデスリーガ第4節が22日に行われ、昨季ブンデスリーガ2位のシャルケがホームに王者バイエルンを迎えた。試合は、8分にハメス・ロドリゲスのゴールでバイエルンが先制すると、後半にもロベルト・レヴァンドフスキがPKで追加点を挙げ、バイエルンが2-0でシャルケを下した。
次節、バイエルンはアウクスブルクをホームに迎える。一方、今季開幕4連敗となったシャルケは敵地でフライブルクと対戦する。

ハメス躍動のバイエルンが開幕4連勝、ドルトムントは引き分け
AFP BB

【AFP=時事】18-19ドイツ・ブンデスリーガ1部は22日、第4節の試合が行われ、首位バイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)はハメス・ロドリゲス(James Rodriguez)の活躍などでシャルケ04(Schalke04)に2-0で勝利し、開幕からの連勝を4に伸ばした。
敵地ヴェルティンス・アレーナ(Veltins Arena)に乗り込んだバイエルンは開始8分、元チームメートのセバスティアン・ルディ(Sebastian Rudy)のマークを巧みに外したロドリゲスが、コーナーキックに頭で合わせて先制した。
50分にはこの日2点目を入れる絶好のチャンスを逃したロドリゲスだが、63分にはエリア内でアレッサンドロ・ショプフ(Alessandro Schoepf)に倒されPKを獲得。これをロベルト・レワンドフスキ(Robert Lewandowski)が決め、実質的に勝敗が決した。
元シャルケで現在はバイエルンでプレーするレオン・ゴレツカ(Leon Goretzka)は試合後「素晴らしい出だしが切れたし、最後は勝利に値した」とコメント。この結果、バイエルンが開幕からの戦績をリーグ唯一の4戦全勝とした一方、昨季2位のシャルケは4連敗となっている。
同日行われた試合では、28日にホームにバイエルンを迎える2位ヘルタ・ベルリン(Hertha Berlin)が、主将ヴェダド・イビシェヴィッチ(Vedad Ibisevic)の2得点などでボルシア・メンヘングラッドバッハ(Borussia Moenchengladbach)に4-2で勝利した。
ボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)は75分にアブドゥ・ディアロ(Abdou Diallo)が退場になりながらも、米国代表クリスティアン・プリシッチ(Christian Pulisic)が終盤にネットを揺らし、アウェーでホッフェンハイム(1899 Hoffenheim)と1-1の引き分けに持ち込んでいる。
現在3位につけるドルトムントのルシアン・ファーブル(Lucien Favre)監督は「レッドカードの後は多くの人が終わったと思ったが、われわれは立ち直ることができた。満足できる結果だ」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News

○シャルケ
○レヴァークーゼン
○シュツットガルト
○ホッフェンハイム