シャチリ、バイエルンの勝者のメンタリティを語る | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2018/09/15
シャチリ、バイエルンの勝者のメンタリティを語る

プレミアで頑張っている元バイエルンのシャチリ
現在はリバプール所属、なかなかタイトルに届かないクラブに
バイエルンの勝者のメンタリティを語る

シャチリが語るリヴァプールがバイエルンから学ぶべきこと…タイトル獲得のために
(Goal)

リヴァプールに所属するスイス代表MFジェルダン・シャチリは、バイエルン・ミュンヘンなどを例に出しながら、タイトルを獲得するために学ぶべきことがあると語っている。英紙『デイリー・メール』がコメントを伝えた。
リヴァプールは1990年を最後にプレミアリーグ優勝から遠ざかっている。今シーズン、ストーク・シティから加わったシャチリは、バイエルンでチャンピオンズリーグやブンデスリーガ、クラブ・ワールドカップなどで優勝経験を持つだけに「リヴァプールはタイトルのためにプレーするという目標が必要」と話している。
「ビッグクラブはタイトルのために戦わなければならない。プレミアリーグは多くのビッグクラブがあり、競争率が高いので、難しい。競争するためには本当に良いシーズンを送る必要がある」
「バイエルンではタイトルを取るというメンタリティがあった。リヴァプールは世界で最も大きなクラブだ。昨年は良いシーズンを送ったけど、残念ながらタイトルは獲得できなかった。今は前に進もうとしている。最も重要なことはタイトルを取るというゴールだよ」

あわせて読みたい