リベリー、ロッベンの後釜にグリーズマン、ディバラ

リベリー、ロッベン
長い間バイエルンを支えてきたが2人も34、35歳
何度も後釜候補は取ってきたがなかなかしっくり行かない
そして今度はグリーズマン、ディバラ

ドイツ王者バイエルン、来夏にグリーズマン&ディバラの“貴公子コンビ”獲得へ
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

ドイツ王者バイエルンは来夏、ユベントスのアルゼンチン代表FWパオロ・ディバラとアトレチコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンという“貴公子コンビ”を補強リストに挙げているという。ドイツ紙「ビルト」が報じている。
バイエルンは35歳の元フランス代表MFフランク・リベリーと、34歳のオランダ代表MFアリエン・ロッベンに代わるアタッカー獲得を目指し、多額の補強資金を準備。記事では、第一候補がフランスのワールドカップ優勝に貢献したグリーズマンとされ、獲得に失敗した場合、ディバラへとシフトするプランを示唆している。
グリーズマンは今年6月に2023年まで契約延長しており、その際に違約金は2億ユーロ(約260億円)に設定されたと報じられている。
世代交代を推し進めるドイツの絶対王者は、大型補強に打って出るつもりだ。

update: 2018年8月23日11:46 pm