公開日:2018/08/02

ハメス・ロドリゲス、レアルに行くつもり無し

レアル・マドリーがハメス・ロドリゲスの復帰を願うも
本人はバイエルンでチャンピオンズリーグ優勝し
バイエルンのことだけ考えている
ミュンヘンに長くいるかもしれない
ここまで言ってくれればもう安心

ハメスがレアルのオファーを拒絶!復帰の可能性は無し
SPORT.es/スポルト

レアル・マドリード会長フロレンティーノ・ぺレスの移籍のオファーをハメス・ロドリゲスが拒絶した。これまで移籍市場において圧倒的な強さを誇ってきたマドリーだが、ムバッペとケインに加え、ハメスにも拒絶されてしまった。
「多くの噂があるのは分かるが、しかし僕はミュンヘンで満足している。なんとしてでもバイエルンでチャンピオンズリーグを優勝してみせる。」と語るハメスは、バイエルン加入後2シーズン目に計39試合で8ゴール14アシストを記録している。
ハメスは2017年7月にカルロ・アンチェロッティ率いるバイエルン・ミュンヘンへ2019年までの2年間のレンタル契約で加入した。バイエルンの会長カール-ハインツ・ルンメニゲはハメスを気に入り、買い取りオプションの行使を決定しているようだ。
ハメスは「バイエルンでの第1シーズンを思い返してみると、満足できるものだった。今年はさらにタイトルを増やし、チームに大いに役立ちたい。」と語っている。

一方で監督コヴァチはハメスについて「彼は大きく成長した。彼のプレーは我々に喜びを与えてくれることだろう。」と語っている。いずれにせよハメスがマドリーに復帰する可能性はほぼ無いといっていいだろう。

「バイエルンのことだけを考えている」…ハメスがレアル復帰の噂を否定
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

レアル・マドリードへの復帰報道が出ていたバイエルンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、残留の意思を口にした。スペイン紙『マルカ』が28日付で伝えている。
J・ロドリゲスは、昨夏に2年間のレンタル移籍でレアル・マドリードから加入した。レンタル移籍期間終了後の買い取りオプションも設定されており、バイエルンはこれを行使する方針を固めていたが、ここに来てレアル・マドリードが今夏のJ・ロドリゲス復帰をもくろんでいると報じられていた。これに対し、バイエルンのニコ・コヴァチ監督はJ・ロドリゲスの残留を明言していたが、同選手本人も改めて噂を否定している。
「たくさんの噂話があることは知っているよ。でも、僕はミュンヘンで幸せなんだ。これが僕の望んでいることだし、僕はバイエルンのことだけを考えている」
「バイエルンでの1年目は本当にハッピーだった。今シーズンはもっと多くのトロフィーを勝ち取りたいし、そのために大きな手助けをしたいね」

ハメス「ミュンヘンに長く留まる事もあり得る」。クラブは54億円超の買取OP行使か
フットボールチャンネル

ロシアワールドカップ後の特別休暇が終りアメリカツアーに帯同しているハメスは「多くの憶測が流れているが、私はバイエルンの一員だ。ここで幸せだし今はチームの事しか考えていない」と語った。
ハメスに関してはこれまで多くのビッグクラブへの移籍話が持ち上がっていた。中でもレアル・マドリーは長らくエースとして活躍してきたクリスティアーノ・ロナウドをユベントスに放出した事もあり2019年までバイエルンとのレンタル契約を結んでいるハメスを今夏に復帰させるのではないかという憶測が流れていた。
そんな中でハメスは「ミュンヘンの街に長くとどまる事もあり得るだろう。バイエルンはビッグクラブだし私に大きな信頼も与えてくれている」と2018/19シーズン以降もドイツでプレーする可能性についても言及した。
なお29日付けの独紙『シュポルトビルト』ではバイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOがハメスとの契約にある4200万ユーロ(約54億6000万円)の買取オプションの行使について前向きに検討していると伝えている。
「絶対にチャンピオンズリーグで優勝したい」と語る27歳は今季どのようなプレーを見せてくれるのだろうか。

コロンビア代表ハメス、レアル復帰説を一蹴 「ミュンヘンでハッピー」「CLで優勝」
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

バイエルンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、古巣レアル・マドリード復帰の噂が浮上するなど今夏の去就が注目されている。しかし、27歳のレフティーはドイツ王者でのプレー以外は全く頭にないと記者会見で明かした。スペイン紙「マルカ」が報じている。
昨年7月にレアルから買い取りオプション付きの2年ローン契約でバイエルンへ渡ったハメス。レアルではジネディーヌ・ジダン前体制下でレギュラーポジションを得ることができなかったが、出場機会を求めたドイツで復活を印象づけるプレーを見せた。
先のロシア・ワールドカップでは負傷もあって思うような活躍を披露できなかったが、迎える新シーズンはバイエルンでのさらなる成功を誓っている。
「多くの(移籍の)噂があるのは知っているけど、僕はミュンヘンでハッピーだ。僕はこれを望んでいる。バイエルン・ミュンヘンのことだけを考えているよ」
移籍1年目の昨季は、リーグ戦23試合に出場して7得点11アシストを記録。チームとしては5連覇となるリーグ優勝に貢献した。「振り返ってみれば、ファーストシーズンは満足している」と語るハメスは、「今年もチームの大きな助けとなり、さらなるトロフィーを勝ち取りたい」と意気込んでいる。