公開日:2018/05/25

やっぱりアラバが欲しいバルセロナ

何度か記事になっているアラバを欲しがるバルセロナ
まだまだ希望はすててないようでとにかく欲しい、と
ラームの事も欲しがっていたが獲得できず
アラバも結局バイエルン、ってことで

バルサ、再びバイエルンDFアラバ獲得を狙う?
SPORT.es/スポルト

FCバルセロナが、ダヴィド・アラバ獲得に再び興味を示しているようである。現在、バイエルン・ミュンヘンに所属するオーストリア人サイドバックのアラバは、長きにわたってバルサの補強候補となっているが、これまで一度も現実にはなっていない。
ドイツ紙『Kicker』によれば、バルサは、左サイドバックだけでなくセンターバックやミッドフィルダーもプレーできるポリバレントな能力を持つアラバ獲得に今もなお、興味を持っているということである。
トップレベルの試合での経験を持つアラバは、世界最高の左サイドバックの1人である。今シーズンは、シーズン序盤と終盤で怪我に悩まされたものの、アラバの能力に疑いの余地はない。
なお、アラバは、2021年までバイエルン・ミュンヘンと契約を結んでおり、現在の市場価格は5,000万ユーロ(約64億円)にも昇るとされているのに加え、バルサの左サイドバックにはジョルディ・アルバがすでにいる。