ハメス・ロドリゲス、バイエルンにずっと残りたい | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2018/05/08
ハメス・ロドリゲス、バイエルンにずっと残りたい

レアル・マドリーからレンタルのハメス・ロドリゲス
完全移籍になる感じだが
ハメス本人もバイエルンの快適さに惹かれ
可能な限りバイエルン希望

ハメス、バイエルン残留希望 「とても快適」
SPORT.es/スポルト

バイエルン・ミュンヘンのハメス・ロドリゲスは今シーズン、トップ下のポジションで輝きを放っている。
バイエルンは現在、ローン移籍という形でチームに所属している彼のパフォーマンスに満足しており、来シーズンも彼を所有するために約4,200万ユーロ(約54億6,000万円)の買取オプションを行使する事が予想されている。
さらにハメス自らもバイエルン残留への意欲を示している。「ここに残る事を望んでいる。僕は非常に快適に感じているんだ。」
このように彼はマドリー時代よりも前目のポジションでプレーする自由を与えられ、快適に過ごす事ができるビッグクラブに出会っている。またハメスはブンデスリーガが常に満員で素晴らしい雰囲気を持つリーグと称賛している。
しかし、ハメスはジダンから全幅の信頼を得られていなかった事が退団の理由となったため、もしレアル・マドリードに新監督が就任する場合は話が変わってくるかもしれない。今後の動向に注目しよう。

ドイツで輝きを取り戻したハメス、レンタル期間終了後も残留を望む「バイエルンで続けたい」
(Goal)

コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、ローン期間終了後もバイエルン・ミュンヘンに残りたいと話した。
昨夏、ハメスはレアル・マドリーから2年間の期限付き移籍でバイエルンに加入。以降、同選手が目覚ましい活躍を続ける中、3月にカール=ハインツ・ルンメニゲCEOは時機を見て判断したいと4200万ユーロ(約55億円)での買い取りを示唆する発言を残していた。
一方、3-1で勝利したケルン戦で今シーズン7ゴール目と11アシスト目を記録したハメスは「ここでとても上手くいっている」と語り、長期にわたりバイエルンでプレーしたいと話している。
「僕は異なった考えを持ってここにやって来たが、ドイツにはとても良いリーグがあり、スタジアムはいつも満員だ。僕は何も問題ないし、可能な限りここに残りたい。とても良い気分で過ごせている」
今シーズンのブンデスリーガ優勝に貢献したハメスは、現行の契約では来シーズン終了までバイエルンでプレーを続ける。しかし、それ以降の去就に関しては現段階で不透明となっている。