公開日:2018/04/10

19歳のライプツィヒDFウパメカノに興味

19歳のライプツィヒDFウパメカノに興味
本人もビッグクラブに興味があって
レアル、バルサ、ユナイテッド・・・バイエルンがない。
もちろん今ライプツィヒ所属だからだよな!

複数ビッグクラブが関心…逸材ウパメカノ、野望を語る「幼い頃から…」
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

ライプツィヒに所属するU-19フランス代表DFダヨ・ウパメカノが自身の野望を語った。フランス紙『Telefoot』がインタビュー内容を報じている。
各世代別のフランス代表で主軸を担ってきたウパメカノは昨冬の移籍市場でライプツィヒに加入。その後すぐに定位置を確保し、チームのリーグ2位躍進に大きく貢献していた。
今シーズンも、19歳ながら守備の要としてブンデスリーガでここまで24試合に出場しているウパメカノには当然、欧州各国からの関心が噂されている。
バルセロナ、マンチェスター・U、ミラン、アーセナル、そしてバイエルンなど名だたるビッグクラブが注視する逸材はまず「全ての優れた選手は代表チームにいる。僕もいつか呼ばれたいと思っているよ。僕は正しい道を歩んでいるし、これを続けていかなければならないね」とフランス代表への憧れを語った。
そして「幼い頃からレアル・マドリード、バルセロナ、マンチェスター・Uでプレーすることを夢見ている。だが、そこに行くには結果を出さなければならないよ」と自身の野望を明かしたウパメカノ。
だが、現在所属するライプツィヒについて「僕は自分のことを誇りに思っている。ここでとても幸せだよ。僕はこの道を続ける必要がある。その後、僕はより高い目標を立てなければならない時が来るだろう。今僕が好きなのはライプツィヒだ」と愛着を抱いていることを明かしている。