公開日:2018/03/22

ボアテングをシティ、ユナイテッド、レアル、バルサが欲しがる

ボアテングを欲しがる
グアルディオラのシティとマンチェスター・ユナイテッド
さらにレアル、バルサも狙っているらしい
29歳のボアテングは75億円

移籍金は75億円!? マンチェスターの2クラブがドイツ代表DF争奪戦か
フットボールチャンネル

マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティが、バイエルン・ミュンヘンのDFジェローム・ボアテングの獲得を狙っているようだ。英紙『ザ・サン』が伝えた。
シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、バイエルン時代に指導していたドイツ代表DFに関心を示している。7年前にシティでプレーしていたボアテングに、指揮官は強く興味を持っているようだ。
だが、ユナイテッドもボアテングの獲得に強い関心を示している。同選手の移籍金は5000万ポンド(約75億円)にのぼると言われており、マンチェスターの2チームが激しい争奪戦を繰り広げるかもしれない。
ボアテングに対してはレアル・マドリーやバルセロナも興味を持っているようで、この夏の去就に注目が集まりそうだ。