チャンピオンズリーグ、次はセビージャ

チャンピオンズリーグ準々決勝の相手はセビージャ
こんな感じで勝ち進んできた相手
△リバプール
○NKマリボル
●スパルタク・モスクワ
○スパルタク・モスクワ
△リバプール
△NKマリボル
△マンチェスター・ユナイテッド
○マンチェスター・ユナイテッド

3連覇狙うレアルとユーベの昨季決勝再現、バルサはローマと激突! CL8強のカード決定
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の準々決勝組み合わせ抽選会が16日に行われ、前人未到の3連覇を目指す王者レアル・マドリードは昨季決勝を戦ったユベントスと激突、スペインのリーガ・エスパニョーラで首位を快走するバルセロナはローマと対戦することが決まった。
スイスのニヨンで行われた抽選会には、現役時代にACミランでCL制覇を経験している元ウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコ氏が出席し、抽選会のドローを担当した。
バルサとローマの一戦からカードが決まり、セビージャはバイエルンとの対戦が決定。ユベントスとレアルの昨季決勝再現となり、リバプールはマンチェスター・シティとのイングランド勢対決となった。

CL準々決勝でレアル対ユーベの昨季決勝再現。リバプールとマンCの同国対決も
フットボールチャンネル

欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝の組み合わせ抽選会が16日にスイスのニヨンで行われ、対戦カードが決定した。
現在2連覇中の欧州王者であり、3連覇を目指すレアル・マドリーは、昨季の決勝で戦ったイタリア王者ユベントスとの再戦が決まった。リバプール対マンチェスター・シティのイングランド勢対決も組まれている。
バルセロナはローマとの対戦。セビージャはドイツ王者バイエルン・ミュンヘンと準決勝進出を争うことになった。

CL準々決勝カード】昨季の決勝カードが再び! イングランド勢同士が対峙!! etc.
(SOCCER DIGEST Web)

3月16日、チャンピオンズ・リーグ(CL)準々決勝の組み合わせ抽選会がスイス・ニヨンで行なわれ、以下の通り、4つの対戦カードが決定した。
バルセロナ(1勝2分け1敗)ローマ
セビージャ(対戦なし)バイエルン
ユベントス(8勝2分け9敗)レアル・マドリー
リバプール(対戦なし)マンチェスター・シティ
※括弧内は欧州カップ戦での(左側記載チームから見た)対戦成績
まず、ユベントスとレアル・マドリーという昨シーズンのファイナリスト同士が、ここで再び対峙することに。3連覇を目標とするマドリーは、パリSGに続いて、この難敵を下すことができるか。
同国対決となったのは、リバプールとマンチェスター・シティの一戦。プレミアリーグでは、後者が大きくリードしているが、果たして初の対決となる欧州の舞台では?
3シーズンぶりの欧州制覇を狙うバルセロナは、10年ぶりにベスト8入りしたローマと、マンチェスター・ユナイテッドを下してクラブ史上初の準々決勝進出を果たしたセビージャは、12-13シーズン以来の三冠に向かって突き進むバイエルンとそれぞれ対戦する。
いずれも豪華で、興味深い4つのカード。果たして、ここから勝ち上がって決勝進出に王手をかけるのはどのチームか。

update: 2018年3月19日11:31 pm