バイエルン、チャンピオンズリーグ出場一番乗り

来季のチャンピオンズリーグ出場決定一番乗りはバイエルン
続くのはバイエルンの全監督グアルディオラのマンチェスター・シティ

早くも来季CL出場2クラブが決定。「一番乗り」で出場決めたチームは…
フットボールチャンネル

先週末に行われた欧州各国のリーグ戦の結果、早くも来季のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージに出場する2チームが確定した。
来季CL出場「一番乗り」を決めたのは、ドイツのブンデスリーガで首位を走るバイエルン・ミュンヘン。現地時間10日に行われたハンブルガーSV戦に6-0の大勝を飾ったことで、来季CLグループステージに出場できる4位以内でのフィニッシュが決まった。
続いて現地時間12日には、イングランド・プレミアリーグ首位のマンチェスター・シティも来季CL出場を決めた。ストーク・シティに2-0の勝利を収め、残り8試合で5位のチェルシーに25ポイント差をつけている。
バイエルンは2008/09シーズンから11年連続のCL出場となる。シティは2011/12シーズンから8年連続の出場だ。シティは今季の大会で準々決勝進出を決めており、バイエルンもベジクタシュとの決勝トーナメント1回戦1stレグに5-0で大勝して8強進出をほぼ確実としている。

update: 2018年3月14日11:22 pm