公開日:2018/02/08

「ハメスはレアルが給料を抑えるために出したんだろう」ハインケス

ハインケスになり調子を戻したハメス・ロドリゲス
これだけの選手を放出したレアルが何を考えているかわからない
多分給料を抑えるためじゃないの?、と
26歳のハメス・ロドリゲス、バイエルンは買い取れる

バイエルン監督が言及「レアルのハメス放出は給料抑えのため」
(SPORT.es)

バイエルン・ミュンヘンの監督、ユップ・ハインケスはレアル・マドリードが昨夏、コロンビア人スターのハメス・ロドリゲスを手放した理由が未だに分からずにいる。
ポータルサイト『Goal』のインタビューでユップ・ハインケスはレアル・マドリードの不調は恐らく昨夏の移籍市場で重要な数選手を放出した事が原因だと語った。
「レアル・マドリードは夏に3人の非常に良い選手達、モラタ、ぺぺ、ハメス・ロドリゲスを手放した。恐らく給料を抑えるためにね。彼らは大型補強を行わず、若手選手達でその穴を埋め合わせようと考えた。若手と経験豊かなベテランの良いコンビネーションが必要なんだ。」
「現在のハメス・ロドリゲスはバイエルンにとって天の助けだ。だが、彼はさらに良いプレーをする事ができる。」
ブンデスリーガで15試合に出場し、4ゴール6アシストをマークしているハメスの活躍についてユップ・ハインケスはそのようにコメントしている。
バイエルン・ミュンヘンはシーズン終了後にハメス・ロドリゲスの買取オプションを行使する権利を持っている。