公開日:2018/02/01

ドルトムントの19歳アメリカ代表プリシッチに興味

アメリカ代表19歳のMFクリスティアン・プリシッチ
またもドルトムントから獲得を考える
強力な中盤にもまだまだ投資

バイエルン、ドルトムントのプリシッチに興味…獲得レースが激化か
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルン・ミュンヘンは、ドルトムントに所属するアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチの獲得を目指しているようだ。ドイツ紙『ビルド』が1日付で報じた。
プリシッチは、17歳でアメリカ合衆国のA代表に招集され、既に10番を背負っている。将来が期待されている同選手はかつてドルトムントを指揮していたユルゲン・クロップ監督が率いるリヴァプールからの獲得の噂がささやかれている。しかし、バイエルンが横槍を入れる機会を伺っているようだ。
同紙によると現ドイツ王者は、来夏の移籍市場でプリシッチを引き抜くため、スカウトを送っているようだ。また、ドルトムントは同選手の違約金を4600万ユーロ(約62億円)に設定しているという。
プリシッチは2016年にドルトムントにトップチームに昇格して以来、公式戦80試合出場11ゴール14アシストを記録している。昨年の冬に契約延長したばかりのプリシッチは今夏「僕はここで幸せだ」と話していたが移籍に傾くのだろうか。