公開日:2018/01/02

ゴレツカほぼ獲得らしい

人気銘柄でリヴァプールとかからも狙われていたゴレツカ
夏にフリーでバイエルン内定
さすがバイエルン動きが速い

バイエルンが夏にゴレツカをフリーで獲得か…すでに移籍内定とドイツで報道
(Goal)

シャルケに所属するドイツ代表MFレオン・ゴレツカが今シーズン終了後、バイエルンへ移籍する可能性が高まっているようだ。
ドイツメディア『ビルト』が報じたところによると、ゴレツカは2018年6月限りでシャルケと契約満了となる予定で、夏にフリーでバイエルンへの移籍が内定しているという。
1995年生まれ、現在22歳のゴレツカはボーフムの下部組織で育ち、2013年からシャルケに在籍。近年はドイツ代表にも定着し、2017年のFIFAコンフェデレーションズカップでは主軸を務めた。
同選手は移籍市場の人気銘柄となっており、リヴァプールとアーセナルも獲得に関心を示していたと伝えられていた。だが、この報道が事実であれば、バイエルンは国内屈指のアタッカーを、自由契約で手にしたことになる。