公開日:2017/08/25

CLグループリーグでパリ・サンジェルマンと

チャンピオンズリーグのグループリーグの組み合わせが決定
・バイエルン
・パリ・サンジェルマン
・セルティック
・アンデルレヒト

バイエルン・ミュンヘン vs パリ・サンジェルマン
豪華なカードが決まった
ネイマールをトンデモない金額で獲得
他にもカバーニだチアゴ・シウバだと
サカつくでもちょっと躊躇しそうな補強のパリ
アンチェロッティ vs パリSG
欲しかったヴェラッティ vs アンチェロッティ
など見所満載

PSG会長、CLでバイエルンと同組も自信…ノイアーは初対戦に期待感
(Goal)

チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグの組み合わせ抽選会が24日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)はバイエルン・ミュンヘンと同組となった。ナセル・アル・ケライフィー会長に恐れはないようだ。
今夏、ネイマールの移籍を実現させて一躍市場の中心に立ったPSGは、グループBでバイエルン、アンデルレヒト(ベルギー)、セルティック(スコットランド)と対戦することが決定。ケライフィー会長は自身のチームに自信を見せ、バイエルンに恐れは抱いていないようだ。
「簡単でもないし、難しいグループでもない。全試合に集中して、勝ちにいかなければならない。バイエルンは素晴らしい選手たちがいるが、それは我々もだ。すべてのクラブをリスペクトしている」
一方で、バイエルンはさらに余裕の様子。選手、監督ともに対戦を楽しみにしているようだ。カルロ・アンチェロッティ監督はこのように語る。
「エキサイティングで、素晴らしいクラブが混在している。個人的にパリでは素晴らしい思い出がある。3チームとも異なるが、タフな相手だ」
主将のGKマヌエル・ノイアーも「面白いグループだ。パリは強烈だね。対戦したことがないし、楽しみだよ。セルティックとも初めてだね」と、初対戦を心待ちにしている様子。
同様にDFマッツ・フンメルスも「良いグループだ。僕らのタスクは次のラウンドに進むこと。パリは強敵だけど、強いクラブとやれるのは良いことだ。それほど遠くの遠征がないことも嬉しいね」と話している。

CLグループステージ組み合わせが決定! 王者レアルは香川所属のドルトと同組に
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

史上初のCL連覇を成し遂げたレアル・マドリードは、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントらと同組に。ブラジル代表FWネイマール加入で話題のパリ・サンジェルマンはドイツ王者バイエルンらと同組のグループB。昨シーズンのファイナリストであるユヴェントスはバルセロナと同組になった。
グループステージ第1節は9月12日から13日にかけて実施され、今シーズンの決勝戦はウクライナの首都キエフのオリンピスキ・スタジアムで行われる。

ドルトムントは王者R・マドリーと同組! CLグループステージの組み合わせが決定
(SOCCER DIGEST Web)

現地時間8月24日に2017-18シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージの組み合せ抽選会がモナコで行なわれ、32チームが4チームずつ8つのグループに振り分けられた。
史上初のCL3連覇を目指す王者レアル・マドリーはグループHに入り、昨シーズンのグループステージでも当たった日本代表MFの香川真司が所属するドルトムント、さらにプレミアリーグ2位のトッテナム、キプロス・リーグ覇者のAPOELと同組となった。
また、グループBでバイエルンとパリSG、グループCでチェルシーとアトレティコ・マドリー、グループDでバルセロナとユーベが同組となるなど、注目の対戦が数多く揃った印象もある。
そのほか、昨シーズンのヨーロッパリーグ王者であるマンチェスター・Uと2シーズンぶりのCL出場を果たしたリバプールはそれぞれ、ベンフィカ、セビージャといった難敵が顔を揃えるグループに入った。