レナト・サンチェス、出ていくつもり無し | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2017/06/27
レナト・サンチェス、出ていくつもり無し

移籍が噂されるレナト・サンチェス
欲しがるクラブはたくさんあれど
努力してバイエルンで頑張りたい、と

R・サンチェス、希望はバイエルン残留…マンチェスター・Uやユヴェントスからの興味にも
(Goal)

R・サンチェスは昨年5月、3500万ユーロ(約43億5000万円)でベンフィカからバイエルンへと加入。しかし、カルロ・アンチェロッティ監督のもとで出場機会は得られず、わずか9試合の先発出場にとどまった。今夏はマンチェスター・ユナイテッドやユヴェントスなどがレンタルでの獲得に興味を示しているが、ポルトガルの新星はミュンヘンで力を証明したいと考えているようだ。
「バイエルンは素晴らしいクラブだ。何もわからないけど、基本的な方針は残留だよ。そうならなかったとしても落胆はしないけど、僕は残留を求めているし、ここでベストを尽くしたい。プレーするために努力を続ける。プレーできれば、自信をつけ、より良くなっていくと思うからね」
昨シーズンは移籍金に見合った活躍ができていないという批判を受けたサンチェス。未完の大器は新シーズンをどこで迎えることになるのだろうか。

バイエルンの19歳“至宝”「原則的には残る」。ユーべやマンUなどが興味を示す
フットボールチャンネル

バイエルン・ミュンヘンに所属するポルトガル代表MFレナト・サンチェスはポルトガルメディア『レコード』の取材で移籍についてコメントしている。
今季よりベンフィカから加入してきたサンチェスは公式戦25試合に出場するも各国の代表クラスが集まるチームのなかでレギュラーポジションを確保することはできなかった。
そんな失意のシーズンを送ったサンチェスは「原則的に私はバイエルンに残る。バイエルンはとても大きなクラブだし私はここに居ることを楽しんでいる」と今のところ自らの意思でクラブを離れるつもりはないようだ。
以前、独紙『キッカー』がユベントスやマンチェスター・ユナイテッドといったビッグクラブが19歳のヤングスターに関心を寄せていると報じていた。そのことについては「もしバイエルンを去るなら、それは挫折ではなく今まで通り一生懸命練習するよ」とコメントしている。