ハビ・マルティネス、登山中に左鎖骨を骨折し手術

ハビ・マルティネス、登山中に左鎖骨を骨折し手術
休暇をもらってスペインで趣味の登山(ハイキング)
そこで骨折、ハード場所だったのか?派手な転び方だったのか?

バイエルン、J・マルティネスが登山中に骨折 一足先に今季終了
(ISM)

バイエルン(ドイツ)は現地時間9日(以下現地時間)、MFハビ・マルティネス(28)が登山中に骨折し、今季の残り試合を欠場すると発表した。J・マルティネスは7日、スペインでのハイキング中に鎖骨を骨折。9日にミュンヘンで手術を受けた。

バイエルンDF、「ハイキング中に鎖骨骨折」で今シーズン終了。残り2試合を欠場
フットボールチャンネル

バイエルン・ミュンヘンは9日、同クラブ所属のスペイン代表DFハビ・マルティネスが負傷したとして、今季ブンデスリーガの残り2試合を欠場することを発表した。
クラブの発表によれば、ハビ・マルティネスはクラブから休暇を与えられて7日にスペインに帰国。母国で「山を歩いていた際に鎖骨を骨折した」とのことだ。9日にはすでにミュンヘンで治療のための手術を受けたという。
今季ブンデスリーガで25試合に出場していたハビ・マルティネスだが、残り2試合のRBライプツィヒ戦、フライブルク戦は欠場することになる。幸いと言うべきか、すでに5年連続のリーグ優勝を決めているバイエルンにとっては消化試合となる。

バイエルン不動のCBが骨折で今季絶望 ピッチ外で起きた“想定外”の負傷理由とは
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

バイエルンは9日、スペイン代表MFハビ・マルティネスが左の鎖骨を骨折して今シーズン絶望になったと発表した。もっとも怪我の理由は、サッカーのプレーによるものではなかったという。
2012-13シーズンからバイエルンに所属しているハビ・マルティネスは、190センチの長身ながら巧みな足下のテクニックと対人プレー、最終ラインの統率力に優れており、センターバックやアンカーとしてドイツの絶対王者で立ち位置を確立。ユップ・ハインケス、ジョゼップ・グアルディオラ、そして今季から就任したカルロ・アンチェロッティと3人の指揮官の下で重用され続けている。
今季もここまでリーグ戦25試合に出場するなど主力としてプレーしているが、先週末に行われたブンデス第32節ダルムシュタット戦にはベンチ入りしなかった。ブンデス公式サイトによると、指揮官から休暇を与えられたハビ・マルティネスはスペインへと帰国。趣味である山へのハイキングに出かけたという。しかし、そのハイキングの際に負傷。チームに戻った火曜日に診断を受けた結果、左鎖骨骨折の診断を受けたという。
想定外の負傷によってクラブ、ブンデス公式サイトともに「ハビ・マルティネスの今シーズンは終了した」と伝えている。思わぬ形で“今季絶望“となったハビ・マルティネスだが、唯一の救いはバイエルンがすでに史上初のリーグ5連覇を達成しており、UEFAチャンピオンズリーグとDFBポカールで敗退していることも、本人にとっては不幸中の幸いと言えるのかもしれない。

ハビ・マルティネスが驚きの理由で左鎖骨骨折…一足早く今季終了へ
ゲキサカ[講談社]

思わぬ理由で今季終了となってしまった。バイエルンは9日、MFハビ・マルティネスが7日に故郷でハイキングを行った際に左鎖骨を骨折していたことを発表。クラブ公式サイトによると、同選手はすでに5月9日にミュンヘンで手術を受けたという。全治などは明かされていないが、「ハビ・マルティネスにとって、今季は一足早く終了となった」としている。また、バイエルンはハビ・マルティネスのほか、負傷中のGKマヌエル・ノイアーとGKスベン・ウルライヒがブンデスリーガのラスト2試合を欠場することが決まっていることも報告した。

ハビ・マルティネス、ハイキング中にまさかの骨折
TheWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

先月29日に行われたブンデスリーガ第31節ヴォルフスブルク戦で勝利を収め、見事同リーグ5連覇を成し遂げたバイエルン・ミュンヘン。今季は既にDFBポカールとUEFAチャンピオンズリーグの敗退が決まっているため、残すところは国内リーグの消化試合のみとなった同クラブだが、思わぬ形で主力選手が離脱することになった。同クラブMFハビ・マルティネスがハイキング中に鎖骨を骨折したと、クラブ公式ホームページが伝えている。なお、全治に要する期間は同ホームページ上で明らかにされていない。ハイキング中、どのようないきさつで鎖骨を骨折したのかは定かではないが、負傷の程度によっては来季の序盤戦の欠場を余儀なくされるかもしれない。いずれにしても、同選手の早期回復を願うばかりだ。

バイエルンMFがまさかの負傷、ハイキングで骨折…一足早く今季終了
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンは9日、スペイン代表MFハビ・マルティネスが左鎖骨を骨折し、手術を受けたと発表した。
クラブの発表によると、J・マルティネスは7日に故郷でハイキングをした際に左鎖骨を骨折。9日にミュンヘンにて手術を受けたという。全治などの詳細は明かされていないが、今シーズンのブンデスリーガ残り2試合は欠場することが決まった。

update: 2017年5月13日11:51 pm