グアルディオラからアンチェロッティはミスだったのか? | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2016/12/02
グアルディオラからアンチェロッティはミスだったのか?

ペップからアンチェロッティはミスだったのか?
ゼ・ロベルトは失敗だった、と
随分グアルディオラがいろいろやったから
後任はだれがやってもそれなりに言われるだろう
個人的にはグアルディオラは半分成功の半分失敗なので
アンチェロッティが失敗かはまだまだ様子見

ペップからアンチェロッティはミスだったのか クラブOB「ペップと同等の指揮官見つけるのは難しい」
TheWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

バイエルンは今頃になってジョゼップ・グアルディオラ前指揮官のことを懐かしく思っているかもしれない。グアルディオラはブンデスリーガを制し続けたものの、チャンピオンズリーグを獲得できなかったために評価が伸び悩んでいるところもある。3年連続でベスト4敗退の結果には、サポーターも満足しかねる部分もあるだろう。
しかし、グアルディオラと同等のレベルを持つ指揮官を見つけるのは難しすぎたのかもしれない。そう考えているのが、かつてバイエルンでプレイしたMFゼ・ロベルトだ。同選手はグアルディオラの後任に現在指揮を執っているカルロ・アンチェロッティを招聘したのは間違いだったと考えているようで、グアルディオラと同等の指揮官を見つけるのは難しいとコメントしている。
「バイエルンはアンチェロッティを指名するミスを犯した。ただし、グアルディオラと同等のレベルの指揮官、あるいは似たような哲学を持つ指揮官を見つけるのは難しいよ」
アンチェロッティは就任時にグアルディオラ流を受け継ぐ旨を明かしていたが、DFジェローム・ボアテングは以前「自由すぎる」と戦い方への疑問を口にしていた。アンチェロッティの方が選手の個性を活かしているとの評判もあるが、思ったような結果が出ていないのが現状だ。
バイエルンはグアルディオラとの別れから狂ってしまうのか。アンチェロッティもサッカー界を代表する名将だが、想定外の序盤戦を過ごしている。