公開日:2016/09/20

ドウグラス・コスタ欠場

リベリー、ロッベンとサイドの選手は怪我がち
コマンもそうだがコスタも復帰したがまたも負傷
期間は当面

快足ウイングが再び負傷…バイエルンのドグラス・コスタが戦線離脱
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンに所属するブラジル代表MFドグラス・コスタはしばらく離脱することになるようだ。クラブが18日、公式ウェブサイトを通じて明かした。
この夏、太ももの負傷により、ブラジル代表としてコパ・アメリカとリオデジャネイロ・オリンピックの欠場を余儀なくされたドグラス・コスタ。バイエルンの発表によると、再び戦列離脱を強いられるそうだ。
9日のブンデスリーガ第2節シャルケ戦で復帰したばかりの同選手は、17日の第3節インゴルシュタット戦(3-1)で後半から出場。だが、83分にはピッチを後にすることに。チームドクターの診断の結果、右太もも裏側を負傷したことが判明した。
なおクラブは復帰時期の見通しについては「当面」と表現し、具体的には発表していない。

バイエルン、D・コスタが右足を負傷 CLアトレティコ戦は欠場の見込みか
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンは18日、ブラジル代表MFドウグラス・コスタが負傷したことを発表した。
17日に行われたブンデスリーガ第3節インゴルシュタット戦に後半の最初から出場したD・コスタ。決勝点となったシャビ・アロンソのゴールの起点となったが、83分にジェローム・ボアテングとの交代を余儀なくされていた。
クラブ公式サイトによると、検査の結果、右足の大腿筋の負傷と判明。詳細な離脱期間などは示されていないが、スペイン紙『マルカ』は、28日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節アトレティコ・マドリード戦は欠場する可能性が高いと報じている。
同試合で負傷離脱からオランダ代表FWアリエン・ロッベン、ドイツ代表DFジェローム・ボアテング、フランス代表FWキングスレイ・コマンがメンバーに復帰。朗報が届いたばかりのバイエルンだったが、またも離脱者が出てしまった。