アンチェロッティ、CL制覇に自信あり | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2016/09/13
アンチェロッティ、CL制覇に自信あり

いよいよ始まるチャンピオンズ・リーグ
当然バイエルンは優勝候補だが
アンチェロッティも優勝は行けると感じている
補強もしっかりした
ミラン、レアルでCL制覇したアンチェロッティ、バイエルンでも

「CL制覇のポテンシャルはある」バイエルン指揮官、ビッグイヤー獲得に自信
フットボールチャンネル

バイエルン・ミュンヘンの新指揮官、カルロ・アンチェロッティ監督は、自身の率いるチームがチャンピオンズリーグ(CL)を制覇する力を持っていると考えているようだ。12日、スペイン紙『アス』が報じている。ブンデスリーガでは4連覇中も、CLでは3年連続で4強止まり。4シーズンぶりの欧州制覇を狙うアンチェロッティ監督は「我々にはポテンシャルがある。このチームは素晴らしい。こういうチームを率いることができるのは非常に嬉しい」とチーム力に自信を見せる。
そして「CLでは我々のベストを尽くさねばならない。来年の3、4月にはよりシリアスな状況になるだろう」と述べ、「今は1試合1試合集中し、グループ1位を目指すことが重要だ」と続ける。
初戦でぶつかる、FKロストフに加え、アトレティコ・マドリー、PSVとグループリーグで同居する。そのロストフについては「CLでは新しいチームだが、非常に組織立っている」と評価し、「ディフェンス面で素晴らしく、時に5バックになる。ビッグネームはいないが多くのチームプレーヤーがいる」と警戒している。
「CLは特別な大会だ。我々にとって重要であり、全てを捧げる」と述べるアンチェロッティ。既に、ACミラン、レアル・マドリーでCL制覇を経験し、この大会を熟知する指揮官は、3クラブ目での欧州制覇を実現できるだろうか。