レナト・サンチェス負傷でリーグ序盤欠場 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2016/08/08
レナト・サンチェス負傷でリーグ序盤欠場

今回の補強の目玉レナト・サンチェス
新体制にふさわしいこの選手が3-4週間の怪我
中盤は揃っているので戦力的には問題無いが
アンチェロッティ・バイエルンという新しさが薄くなるのが残念

今夏バイエルン加入のR・サンチェス、負傷により開幕戦は欠場へ
ゲキサカ[講談社]

バイエルンは7日、MFレナト・サンチェス(18)が3~4週間の離脱となることを発表した。これにより、26日のブンデスリーガ開幕戦・ブレーメン戦には間に合わない見込み。
クラブ公式サイトによると、サンチェスはポルトガル代表として出場したEURO2016決勝で大腿部を負傷し、現在も治療中とのこと。そのため、3~4週間チーム離脱することになるという。

バイエルン、R・サンチェスが負傷でブンデス開幕戦欠場か…数週間離脱へ
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンに所属するポルトガル代表MFレナト・サンチェスが、負傷によりブンデスリーガ開幕戦を欠場する可能性が浮上した。ドイツ誌『kicker』日本語版が8日に伝えた。6日にドイツ代表DFマッツ・フンメルスとともにバイエルンでお披露目となったR・サンチェスだが、その翌日には残念な知らせが届いた。今夏に、18歳ながら移籍金3500万ユーロ(約40億円)でバイエルンに加入した同選手は、優勝を果たしたユーロ2016の決勝で大腿筋を負傷しており、これから3~4週間の離脱を強いられることが、バイエルンから発表された。カルロ・アンチェロッティ新監督は、14日に行われるドルトムントとのドイツ・スーパーカップに向け、「使える状態にある選手を起用する」との見方を示していた。5日と6日の練習に参加していたR・サンチェスも候補の1人だっただろうが、今回の負傷により、26日に行われるブンデス開幕戦のブレーメン戦出場も危ぶまれる結果となってしまった。

怪物のバイエルンデビューはしばらく先? ブンデスリーガ開幕にも間に合わない見込み
TheWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

ポルトガル代表MFレナト・サンチェスのバイエルンデビューはもう少し先となりそうだ。先日、ベンフィカからバイエルンへと正式に入団したサンチェス。多くのビッグクラブが注目した逸材なだけに、デビューを楽しみにする人は多いだろう。しかし、ドイツでの活躍を見るのは少々先になるかもしれない。独『Bild』が伝えている。同紙によれば、サンチェスはEURO2016の決勝から腿に怪我を抱えており、3週間から4週間離脱することになるようだ。そのため、13日に行われるドルトムントとのスーパーカップも欠場が濃厚となっている。

モウリーニョは本当にレナト・サンチェスが欲しかった

「もう少し早くマンUに来ていれば獲得を争ってた」 モウリーニョが獲得失敗を悔やむ若き怪物とは
TheWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

英『METRO』によると、モウリーニョはレナトのことをかなり高く評価していたようで、もしマンUに来るのがもう少し早ければレナト獲得を争っていたはずだとコメントした。
「マンUはレナトを何度もチェックしていたが、恐らく私の方が見ていただろう。家ではベンフィカとポルトガル代表の試合を多く見てたし、時間がたつにつれて彼が良い選手だと知ったよ。私は少しマンUに到着するのが遅かった。もし早く来ていれば、私は彼の獲得を争っただろうね」