6部クラブ・ランツフートに3-0 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2016/07/24
6部クラブ・ランツフートに3-0

6部クラブ・ランツフートに3-0で勝利

ドイツ王者が順調調整 バイエルン、リベリらのゴールで6部クラブに完勝
ゲキサカ[講談社]

バイエルンは23日、ランツフート(ドイツ6部)とプレシーズンマッチを行い、3-0で勝利した。
立ち上がりから決定機を作っていたバイエルンは前半34分、自陣からのフィードは相手DFにカットされるも、MFフランク・リベリがトラップ際を狙ってボールを奪うと、そのままドリブルで仕掛けて相手GKもかわし、左足で無人のゴールに流し込み、先制点。20日のマンチェスター・シティ戦でもキレのある動きを見せていたリベリが早速ゴールで結果を残した。
さらにバイエルンは前半39分、PA左でパスを受けたMFダビド・アラバが豪快に左足でゴールネットを揺らし、リードを広げる。さらに後半35分、素早いリスタートからFWダニエル・ヘグラーがPA左に侵入し、左足シュートを突き刺し、3-0。EUROやコパ・アメリカ組を欠く中、16日のリップシュタット戦(4-3)、20日のシティ戦(2-0)と順調な調整が続いている。

あわせて読みたい