ホイビュルク、自分の適切な場所に移籍 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2016/05/25
ホイビュルク、自分の適切な場所に移籍

ホイビュルクが自分にとって適切なところに行きたいとコメント
たしかにバイエルンにいると出場するのはかなり難しい
ドイツ以外も検討中

20歳のホイビュルクは、2012年にバイエルンの一員となった。しかし、ここ1年半はレンタルで経験を積んでいる。今シーズンはシャルケで1シーズンを過ごしていた。ホイビュルクはバイエルンを離れることが自身のためになると考えており、『BT』で次のように語っている。「クラブ探し、と言うと少し必死に聞こえるかもしれないけど、自分にとって適切なところへ行くつもりだ。それが一番上のクラブである必要がないのは明白だね」「僕は20歳なんだ。これまでにいろいろ経験してきた。将来に向けて良い展望のある場所が僕には必要だろう。スペイン、イタリア、イングランド、ドイツ…、どこであるかは関係ないね」バイエルンに対してネガティブな感情はないようだ。「もちろん、バイエルンを代表する選手になりたい。彼らは世界最強チームの一つだ。たくさんのことを学ばせてもらったから、僕はハッピーだ。自分の将来のために貴重な経験だと分かっているよ」(Goal)