チアゴ放出の噂

レナト・サンチェスを獲得
ポジションがかぶるため放出の可能性高まるというが
本人に出ていく意思がなければ大丈夫だろう
しかしもうチアゴはシティに行くんだろ?という空気が強くなったら
気持ちもそっちに行くだろうから、記者のいい加減な妄想なら本当に腹立つが

今季は久々に大きな怪我もなく、主力として活躍しているチアゴ。しかし、来季からは立場が変わるかもしれない。バイエルンは10日、ベンフィカからレナト・サンチェスを獲得したことを発表した。サンチェスはチアゴと同ポジションの選手で、技術もありながらタックラーとして守備を締めることもできる選手だ。来季バイエルンの監督に就任するカルロ・アンチェロッティは現在CBのハビ・マルティネスを中盤で起用するプランがあり、チアゴのような技術のある選手より、フィジカルに強みを持つ選手を起用する可能性が高まっている。また、独『Kicker』はチアゴが恩師ジョゼップ・グアルディオラのあとを追い、マンチェスター・シティに移籍する可能性があると報じた。同選手は「バイエルンを去らない」と明言しているが、出場機会が失われるとなれば移籍も考えるはずだ。その点で自身をチームの中心に据えてくれるペップの存在は大きいと予想される。(theWORLD)

update: 2016年5月15日12:14 pm