雷神山児童遊園

公園探訪 港区

雷神山児童遊園
今回おじゃましまするは雷神が誕生した土地雷神山児童遊園です

雷神山児童遊園
驚きましたねぇ、雷神がいたというのも誕生したのが広尾だったということも驚きであります。

雷神山児童遊園
長いまさに雷神への道とでもいいましょうか
そこを潜り抜けると誕生地の碑がありました

雷神山児童遊園
確かにここは山にありますので周りよりも高い場所であります。

雷神山児童遊園
雷神誕生の場所だとしても今21世紀ではやはりふつうに複合施設もしっかりと配置されていました。




雷神山児童遊園
砂場、鉄棒も今風です

雷神山児童遊園

この地に昔、雷神社があったことが由来といわれています。都心ということを忘れてしまうほど、静かな場所です。春には園内にいっせいにソメイヨシノが咲き、にぎわいを見せます。
雷神山の由来:平安時代、疫病流行の折、これを鎮めるため雷神を祀った雷(いかずち)神社が建てられ、以来この土地は雷神山と呼ばれ、病気平癒を祈願して多くの人々が参拝するようになったといわれています。戦後、氷川神社に合祀され、児童遊園として生まれ変わりました。(港区HP)

雷神山児童遊園


より大きな地図で 公園探訪 を表示

« »

Top